2005年09月07日

国民審査

なに?
しつこいって?

でも、あえてもう一度(笑)

国民審査、
裁判官全員に×を付けよう!


今日の新聞に、裁判官6人のアンケート結果が載っていた。
現在の法制度などについての考えを問うもの。
どのような判決をして、
どんな判決が批判されているかなど、
本来そういった内容まで載せてもらいたいもんだが、
とりあえず、読んで見た。

で、私の感想は、
「回答を差し控えさせていただきたい。」
って、何だ!?
国民をバカにしとるのか!?
という事。
その裁判官の個人的考えを聞いて、
信任するかどうかの判断の為の質問である。
それに回答しない、つまり自分の考えを言いたくない、とは
どういうことじゃあああああ!!
と、思うのは私だけ?

何もアンタの考えが国を動かす、という話をしてるんじゃない。
裁判においては、必ず答えを出すわけである。
その判断基準になる考えを聞いているんだ。
その考えを元に、アンタを判断する、って言ってるんだ。
「答えない」はイカンだろう!!

ついでに朝日新聞の記事を抜粋。

〜国民審査は戦後、
延べ142人が受けたが、
×印が有効票の過半数を占めて
実際に罷免された例はなく、
「形骸化している」
との批判も強い。
しかし、
×の数がある程度に上れば、
市民の自由や権利を守る
「最後の砦」
のはずの裁判官たちに
「市民の側に立った判断を」
との意思を伝えることになると言える。〜


どう?
×付ける気になった?

少しでも多くの×が付けば、
もっと、こういう話題にも注目が集まります。
是非、選挙に行って、
裁判官に×を付けて下さい!
もしかすると、
与党がどこになるかより、
世の中が変わるかも知れないよ^^


さらに、人気ブログランキングにご協力頂き、
もっとアクセスが増えると、
もっと多くの×が付きます。
みなさんご協力をお願いします^^m(__)m

あ、それと、
サラ金日記が雑誌に載るかも・・・
posted by 鬼 at 12:47 | Comment(29) | その他
この記事へのコメント
期日前投票に行ってきて、全部×にしました。
投票所の人が怪訝そうな顔をしていたけどね。^^
カミさんに話したら、いつも一つしかつけてないって^^;
二つ以上だと無効になると思っていたらしい・・・。
情けない(汗)
今回は全部×にしたみたいだけど・・・。

Posted by gigshark at 2005年09月07日 13:27
gigsharkさん
ご協力ありがとうございました m(__)m
Posted by at 2005年09月07日 13:40
全く同感。全部×付けてきます。
Posted by ゆりみそ at 2005年09月07日 13:54
おっ♪
ゆりみそさん、いらっしゃい♪
ご協力ありがとうございます。
しっかしゆりみそさん、
借金完済したと思ったら、
すごい勢いで貯金してますね^^
あんまり無理して
体壊さないようにして下さいね☆
Posted by at 2005年09月07日 13:59
鬼さんは何者??
私は人生で初めて選挙に行く気になりました。そして×をしてきたいと思います。
(約20年選挙に行ってない俺って・・・)
話は変わりますが鬼さんは郵政民営化をどう思いますか鬼さんの素直な御意見聞きたいです(見たいです^^)m(_ _)m
Posted by kent at 2005年09月07日 15:07
選挙権を入手して以来20うん年間、
(×)を全員に付けて来た輩です。
当時、鬼さんのように口頭で周りの人に
訴えかけていましたが、全然相手にされない。

それどころか、変人扱いされていました。
(鬼さんのように理路整然とお話できませんから…)

多数派に負けそうになりながらも、
それでも、1人黙々と(×)を全員に付け続けております。

今回のこの運動で(×)は結構増えるでしょうね。
期待しております。

「大河も一滴の雫から…」

Posted by ヨッコイショ at 2005年09月07日 15:07
kentさん
郵政民営化には賛成ですよ。
反対する理由が見当たりません。
ただ、自民党以外も、
本気で郵政民営化に反対している政治家は
ほとんどいないのではないですか?
過疎地のサービスがどうとか言いますが、
NTTはとっくに民営化されてますけど、
過疎地でも電話は繋がるでしょ?
特定郵便局の人間など、
本当にバカですからね・・・
これは郵便局の本局の人なども
実はみんな文句を言っているんですよ。

ただ、それと選挙とは、
直接関係ないとは思いますけどね^^
Posted by at 2005年09月07日 17:24
ヨッコイショさん
サラ金日記が載る(であろう)学研の雑誌、
発売日が9/16なんですよねぇ・・・
これが今週だったり、
選挙が18日だったりしたら、
もっと広める事ができたと思うんですけどね^^;

みんなもっとドンドン『ぽちっと』押してぇ〜〜〜っ!!
Posted by 鬼 at 2005年09月07日 17:28
はじめまして。借金返済ブログからこちらへ寄せていただきました。一気に読ませていただきました。鬼さんは鬼ではなく私には鬼退治の桃太郎のように思えます。9・11に×。ブログランキングに一票ぽちっ!
Posted by もにゃ at 2005年09月07日 19:49
もにゃさん
ご協力ありがとうございます^^
Posted by 鬼 at 2005年09月07日 20:08
この記事をこのまま、明日の朝刊に載せて欲しいですね(笑)
え〜新聞のコラムに管理人さんの記事とかあったら新聞とりますよ私。。。
新聞編集者の方〜〜?見てませんか〜〜?(笑)ぽちっ!
Posted by 元販売員 at 2005年09月07日 21:01
元販売員さん
ん〜〜・・どうでしょう?
週刊誌の記事にはなっても
新聞の記事にはならないんじゃないですか?^^;
Posted by 鬼 at 2005年09月07日 21:11
 私も今回は「全員×」です。

 国民にとって深刻な影響が出る裁判員制度に対する不信任を表明する意味ですが、各判事がこの制度に関して真剣な態度が感じられないという大きな理由があります
Posted by 高野 善通 at 2005年09月08日 12:08
高野さん
そういう意味ですか。
それなら私も同意見です。

ただ、その場合は裁判員制度を批判するのではなく、
裁判員制度に消極的な裁判官を批判するべきではないですか?

高野さんご指摘の裁判員制度ですが、
以前の高野さんのブログ記事では、
アメリカの陪審員制度になぞらえて意見が書かれていましたが、
日本の裁判員制度は、アメリカの陪審員制度というよりは、
ヨーロッパの参審員制度に近いと思われます。

裁判官が裁く前に陪審員が無罪を決めてしまう(マイケルジャクソンがそうでしたよね)陪審ではなく、
裁判官と裁判員が合議制で組織するものです。
しかも裁判員の意見が全員一致しても、裁判官の過半数の意見が優先されます。
さらに、その合議制の話し合いは、裁判官が主導して行います。

ですから、問題点は、裁判官が裁判員制度に協力する姿勢がなければ、この制度は空虚化する事にあるのであって、裁判員制度が、そこまで司法の権限を抑制するものではないと考えますし、むしろ市民の意見を裁判官が耳にするいい機会にはなるのではないか、と思っています。

勉強不足で、他にもっと重大な問題点があるのかも知れませんが、いまのところ高野さんの主張を読む限りでは、「裁判員制度が悪い制度だ」という内容が伝わってこないのです。
もしよければ、「ここが悪い!」という部分を教えて頂けませんか?
Posted by 鬼 at 2005年09月08日 12:46
おはようございます。
今日は選挙の日ですね。
いつもはまともに行かないんですが、「鬼」さんにまったく同意した私は
「ぽちっと」とともに出陣してまいります。

私も常々形ばかりになっていることには
疑問を感じ続けていました。
選挙に当たって、期日前投票をした旦那に
「どうした?」って訊いてみたら、
「全部×つけたよ。今の法律おかしいと思うから。早く決着つけろっていう裁判多すぎない?」
と申しておりました。
旦那はこのサイトのことは知らないです。
ああ、本能で思っている人もいるのだなとなんとなく思ってしまいました(笑)

これからも応援しております!!
Posted by 織 at 2005年09月11日 08:04
織さん
ありがとうございます(^o^)
お気をつけて^^
Posted by 鬼 at 2005年09月11日 09:43
おはようございます。
昨日、投票へ行って全員×をつけてきました。
Posted by まい at 2005年09月12日 06:03
まいさん
おはようございます^^
国民審査の結果はどうなったんでしょうねぇ・・・
×の数の発表とかあるのでしょうか?
Posted by 鬼 at 2005年09月12日 09:26
初めまして。
いつも楽しく読ませていただいてます。
私も常々、国民審査には疑問を持っていました。
たまたま結果を見つけたのでお知らせします。

最高裁判所裁判官国民審査の結果

裁判官名 罷免を「可」 罷免を「不可」
古田佑紀 5,176,491  59,356,456
中川了滋 4,999,414  59,533,761
堀籠幸男 5,165,435  59,367,830
今井 功 4,928,957  59,604,268
津野 修 4,926,451  59,606,831
才口千晴 5,081,726  59,451,523
ソースはhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050912-00000223-jij-pol 
です。
Posted by 海野 at 2005年09月13日 10:12
私も今回初めて×の数を知ったのですが、思ったより多いのでびっくりしました。
鬼さんの運動の成果かも(笑)
国民審査のやり方については何らかの議論があってしかるべきだと思います。
Posted by 海野 at 2005年09月13日 10:25
海野さん
おぉ♪ありがとうございます♪
1割弱ですか^^
投票率のポイントは上がった様ですが、
×付けのポイントはどうなのでしょうねぇ^^;
前回との比較などをしてくれればありがたいのですけどね。
やっぱり未だに関心は低いのですね^^;
Posted by 鬼 at 2005年09月13日 10:25
海野さん
入れ違い失礼しました m(__)m
海野さん前回の×の票、
どのくらいかご存知ないですか?
Posted by 鬼 at 2005年09月13日 10:34
ウィキペディアより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E5%AF%A9%E6%9F%BB
第19回:2003年(平成15年)11月9日:
泉徳治:不信任率7.3%
上田豊三:不信任率7.0%
甲斐中辰夫:不信任率7.1%
島田仁郎:不信任率6.9%
濱田邦夫:不信任率6.9%
滝井繁男:不信任率6.7%
深澤武久:不信任率6.7%
藤田宙靖:不信任率6.6%
横尾和子:不信任率6.9%
です。今回は前回よりは不信任率は上がっていますが、前々回よりは低いようです。
Posted by 海野 at 2005年09月13日 17:26
そうですか^^;
投票率が上がると、
不信任率は下がるでしょうね。
投票率が高い時は
意識の低い人も選挙に行きますからね。
目立つぐらいの不信任率にするのは
正直、難しいですね^^;
ただ、裁判員制度が施行されるなど、
今よりも裁判所が身近なものになれば、
今よりは関心が集まって、
もう少し世論的にも盛り上がるでしょうね。
Posted by 鬼 at 2005年09月13日 17:42
今回与党議席が2/3を越えたので、11日夜に憲法改正のことを小泉首相が聞かれて、「一年で出来ることではないが、今まで通り進めていく」という発言がありました。で、調べてみると、自民党の憲法調査会が「論点整理」という形で案を出してあり、その中の六 司法の2 改正意見に、「最高裁判所裁判官の国民審査の制度(現憲法79条)は廃止し、廃止後の適格性審査の制度についてはさらに検討を行うべきである」とありました。ひょっとしたら、国民審査が改正されるのも、そんなに遠いことではないのかもしれません。
全文はここです。http://www.jimin.jp/jimin/kenpou/finish13.html
Posted by 海野 at 2005年09月13日 17:54
おぉ♪本当ですね^^
ただ、憲法改正の中に織り込まれると、
正直、かなり先の話になると思いますよ。
憲法改正は、79条だけを改正するのではなく、
9条の改正案など、他の案も全て含めて案が出され、
全てひっくるめて賛成か反対か判断しないといけません。
9条問題については、
政治家は、戦争可能な改正を支持する声が大きいですが、
国民の意識とはズレがある様に感じます。
憲法改正で実現というのは、
簡単には行かないように思います^^;

現行制度では、衆議院議員の総選挙に参加すると、
自動的に国民審査に参加させられる形になっていますよね?
これを、総選挙に来た人に、
任意で国民投票にも参加してもらう形を採用して、
総選挙と国民投票を、明確に分ければいいと思うのです。
多くの人は、総選挙の会場で、
意味もわからず国民審査の紙を手渡され、
意味もわからず決断を迫られ、
意味もわからず白紙で出しているのです。
興味のある人だけが参加する形式にすれば、
かなり状況は変わって来ると思います。
そこの手続き規定は、
憲法改正ではなく法律の改正で出来る範囲だと思うんです。
Posted by 鬼 at 2005年09月13日 18:41
>憲法改正で実現というのは、簡単には行かないように思います^^;
そうですね。ただ、私としては、結果的に巨大与党が誕生した今は絶好の機会であると思うので、何とか改正への道筋を付けて欲しいところです(逆に、今回出来なければもうずっと改正できないように思います)。
とはいっても、憲法改正では9条問題等が中心に議論されて司法の改正はおざなりになるでしょうね。
鬼さんの国民投票の改正案はもちろん大賛成ですが、それを実現するにはかなりの世論の盛り上がりがないといけないでしょうから、どちらにしても世論の司法への関心の高まりが必要ということでしょうか。
Posted by 海野 at 2005年09月14日 10:25
海野さん
そうですね。
その為には裁判員制度はいい契機になると思います。
以前コメントで反対派の方の書き込みがありましたが、
私はそういう意味でも裁判員制度には賛成です。
施行予定の2009年以降の総選挙辺りで、
もう一度この話題を盛り上げる必要がありますね^^
Posted by 鬼 at 2005年09月14日 16:20
内●売り飛ばすとか?
Posted by a at 2009年10月18日 00:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。