2005年08月17日

お水の女〜上〜

とあるスナックのホステス。
ちょっと古い時代のお話。
キャバ嬢ではなく、あくまでホステス(笑)

結構稼いでいるはずなんだが、支払いがない。
自宅は独り暮らしだが、電話は都合止め。
都合止めとは、料金未納で停止中の事。
携帯は持っているはずだが、
こちらが聞いていた番号は既に別人が使用中。
番号を変えた様だ。

唯一の連絡先はお店だ。
お店には変わらず勤めているが、
いつ電話しても「今日はまだ来てない。」との事。
お水は、督促電話には大抵この手で対抗する。
9時まで粘れば督促電話は終了するからだ。
サラ金は9時以降に督促電話を掛けると違法になるからだ。

こうなってくると、
電話督促以外の回収手段を考えないといけなくなってくる。
幸い、ママの名前は契約時に確認済み。
店のテナント契約や光熱費の契約もママ名義だ。
よし!ママが雇い主なのは間違いない様だ。
そう!給料の差押えだ。

かくして支払い督促を申し立て、債務名義を取得。
いざ、給料を差押える。

支払督促を申立てて、債務名義を取得するまで、
だいたい2ヶ月程かかる。
その間に、このホステスについての調査を行う。

どうやらこのホステス。
それなりに稼いでいる様だが、
ホストクラブに嵌って、
お気に入りのホストに相当貢いでいるらしい。
稼ぎはあっても、稼いだ分は丸々貢ぐので、
常にお金はスッカラカン^^;
やはり収入源の給料を押えるより他ないだろう(えなり風)
といった状態だ。

そしていざ給料の差押え。
ママからの回答は、

「私は雇用主ではありません」

!?

じゃあ一体誰が雇用主だと言うのだ!?
店のテナントまで自分で契約して、
光熱費も自分で負担して、
雇われママだと言うのか!?

しかし、実際、雇われママだと主張する。
こうなると、その主張を覆す証拠を用意して、
ママに対して訴えを起こすしかない。
また調査だ^^;

今度は、ママに対しての調査が始まる。
住まいは1K程の広さのアパート。
どうやらママもサラ金での借金を抱えている様だ。
生活はいたって質素。
とてもスナックの経営者とは思えない。
店はそこそこ繁盛しているので、
本当の経営者なら、そこまで質素な暮らしは考えづらい。
そして、近所のお店などからの情報で、
どうやらマネージャーが給料を運んでくるらしい事がわかった。
マネージャーは若い男だが、
店のホステスも、「マネージャー」と呼んでおり、
誰も本名を知らないらしい。
そして、そのマネージャーは幾つかの店を兼任している。

怪しい^^;
というより、このマネージャーがカギを握っているのは間違いない。
いつもの如く、中途半端なままでは納得できない私は、
このマネジャーを尾行する事にした^^

夜通しの尾行である。
ハタから見たら、
うさんくさいキャッチボーイか、
本日オケラのナンパ師、といったところだろう(苦笑)

しかしその努力も虚しく、
どこかの事務所へ消えるのではなく、
黒塗りのキャデラックがお迎えに来た(汗)
キャデラック内には、
同じくマネージャー的な若い男が数名同乗している。

う〜〜〜ん^^;
システムはよくはわからんが、
とにかく給料を差押えるのは無理っぽい、って事だね^^;
往生際の悪い私も、さすがに諦めた(笑)

とは言え、
そのホステスについては諦め切れない。
何とか回収の手段を見い出したい。
そう思った私だが、
記事が相当長くなっている事に気付き、
続きは次回に書くことにした(笑)


このブログは、
世の中の消費者がもっと賢くなり、
泣き寝入りをしない事を通じて、
「泣き寝入りを前提とした悪いヤツラ(世の大半の企業など)」を
社会から淘汰し、
その事をもって、
今より住みよい社会を作る事を目的としています。
人気ブログランキングへ投票をして頂くと、
ランキングの順位が上がり、
たくさんの人がこのブログを訪れてくれます。
泣き寝入りしなくても良くなる為の情報を
惜しみなく発信し続けていきますので、
応援をお願いしますm(__)m


次回の記事は、
このホステスへの「次の一手」です。
皆さんも「次の一手」を一緒に考えてみませんか?
情報をただ聞き流すのではなく、
「考える」事が、泣き寝入りしない為の絶対条件です。
コメントにてご意見お待ちしています^^
posted by 鬼 at 11:10 | Comment(20) | 貸金回収
この記事へのコメント
あっ、新しい展開だ…。
なるほど!この手法は、使えそうだ。
真似をしましょう。

しかし、次の一手を考えるかぁ〜。
「ふーむ…。」
…仕事中につき、また今度!(逃げ)

ポッチとしておきました。
Posted by ヨッコイショ at 2005年08月17日 15:20
ヨッコイショさん
ポチッとありがとうございます^^
あはは^^;
具体的なノウハウというのは、それと全く同じケースにしか使えません。本当のノウハウとは、そこから応用を効かせて、違ったケースにも対応しうる思考能力の事を指します。
その基礎となるのは、考える事です。

ちなみに今回の記事に「手法」ってありました?^^;「使えそう」って・・何を??
Posted by at 2005年08月17日 15:40
素性を隠して彼女を誘惑する!
ホントの恋愛に目覚めたら、ホストクラブ通いなんてバカバカしいと気付くでしょ(笑)

鬼さんはこんな手を使わなさそうですけどねー。
Posted by mana at 2005年08月17日 15:43
あはは(笑)
誘惑できればいいですけどね^^
Posted by at 2005年08月17日 15:55
言葉足らずでした。<(_ _)>

>ちなみに今回の記事に「手法」ってありました?^^;「使えそう」って・・何を??

これです↓

>皆さんも「次の一手」を一緒に考えてみませんか?

鬼さんの繋がりには猛者が山ほどいるじゃないですか?
猛者、一人一人の経験に基づく次の一手
を期待しています。

かなり面白い展開が望めそうです。
「コロンブスの卵」的な…。

原作のアイデアが煮詰まった時に、
小生も、皆に聞いてみよっ〜と。

でも、事実は小説より奇なりです。
体験談ほど、面白いものはありません。
(注)人の不幸は、蜜ではありません。
時には、…凄いなあと、感動もします。

Posted by ヨッコイショ at 2005年08月17日 16:05
ヨッコシヨさん
ああ、そういう事ですか^^;

そうですね。
さっそく、manaさんの
>素性を隠して彼女を誘惑する!
という案も飛び出しましたしね^^
次の一手が楽しみです♪
Posted by at 2005年08月17日 16:16
次の一手。
ママさんが唯一お金を多く支払うところ。
ホストクラブ。
ママさんお気に入りのホストの弱みを握り
こちら側へ抱き込む。
そして、サラ金の滞納分をホスト代金に
上乗せして請求してもらい回収。
それを何度か繰り返し、
支払いが終わったところで、領収書発行。
それを見た、ママさんが激怒してホストを殺害。
あ、サスペンス劇場だ^^;
Posted by gigshark at 2005年08月17日 16:35
普通に、行きつけのホストクラブとホストを調べて、来る曜日などをめぼしをつけておく。ホストクラブにいく日は、つまりはお金を持っているということで待ち伏せて、督促。って時間が夜中だよねきっと^^;
(あらかじめ給料日を聞いておいて、給料日直後が狙いめ)
あ、それか給料日を聞いて、そのマネージャーが運んでくる日。直後その場で督促。→あ、、これも時間帯が夜中か^^;
あ〜ん><素人の発想ですかね〜〜〜〜
Posted by オチビ at 2005年08月17日 17:04
gigsharkさん
ママを追い込んでどうするの^^;
ママに貸したお金じゃないよ^^;
Posted by 鬼 at 2005年08月17日 18:31
オチビさん
一応サラ金時代の体験談なので、
夜中じゃなくても勤務先への集金は違法です^^;
でも、個人の貸し借りの場合は使えますね♪
Posted by 鬼 at 2005年08月17日 18:34
そうだ!
ホステスだ。
ママさんの記述が長いんで
ママさんだと思ってた^^;
ママさんのところホステスに置き換えてください。(汗)
それでもだめだよね^^;
Posted by gigshark at 2005年08月17日 18:47
個人の貸し借りだ、という前提で、
オチビさんの作戦はギリギリセーフ、
gigsharkさんの作戦はアウトですね^^;
違法性があります。
ホストを殺害する以前に告訴されたらヤバいですよ^^;
Posted by 鬼 at 2005年08月17日 18:59
再度、挑戦させてください。

給料日は普通休まない。
黒いキャディが来ているのを確認しているのだから、給料日は確認できた。
ホステスの出勤時間は大体6時頃。
給料日にスナックの前で張り込む。
もしくは、給料日の翌日に自宅前で
出勤時間に合わせて張り込む。

あとは、明日の鬼さんの記事に期待する。^^;
Posted by gigshark at 2005年08月17日 20:21
気になって眠れないので・・・
早めに続きをお願いします。
ぽちぽちしますので。
Posted by 借金親父 at 2005年08月17日 22:15
gigsharkさん
貸金回収の原則は法的回収です。
払う気のない相手から、
無理矢理お金を奪う事は出来ません。
もし100万円を持ち合わせていたとしても、
「払いません」と相手が言えば、
奪い取る事は出来ないのですよ^^;
Posted by 鬼 at 2005年08月17日 23:07
借金親父さん
私の取った行動が必ずしも正解とは限りませんし、他にも回収できる手段があったかも知れません。
大切なのは、結果ではなくて過程です。
どうやって回収できたかを知る前に、
どうすれば回収できるのか、
自分の頭で考える事が大切です。
もっと色々と考えて頂いて、
色んな案が出尽くした所で続きをお話したいと思います。できれば私の取った行動を当ててみて下さい^^
Posted by 鬼 at 2005年08月17日 23:10
うう〜ん・・・
私ならその店でボトル山ほど入れてホステスに付けてやりますが。。。
それじゃ回収になりませんねぇ。
なにぶん頭が弱いので・・・
Posted by 借金親父 at 2005年08月17日 23:43
はははは(苦笑)^^;
Posted by 鬼 at 2005年08月17日 23:47
ない頭でグルグル考えてみました(ほんと貧弱な頭脳…)

1.保証人さんのところへ行く(真っ先に浮かびましたが、安易かなぁ)
2.ホステスの実家をつきとめ、身内に滞納の事情を話す
  (うぅぅ…ん、まだ早すぎるかなぁ)
3.貴金属や高級ブランド品とか、給料以外の資産を差し押さえる
  たいした金額にはならないかな?…
  生活必需品かどうかの判別も難しいですねぇ…

あぁぁ…ぜーんぜんまだまだ勉強不足だ、わからない。。。
Posted by はづき at 2005年08月17日 23:51
お♪センスありますね♪
サラ金の督促担当として、
すぐ働けます(働きたくないよね^^;)
実際、サラ金が取れる手段など、その程度です。保証人は通常は付けていませんが、延滞時に一括請求を取りやめる為に保証人を付ける事を条件とする事はよくあります。
Posted by 鬼 at 2005年08月18日 00:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。