2005年08月09日

法的回収について

今日は、法的な回収手段について、少しお話しします。

差押えだとか、裁判だとか言っても、
実際のところピンと来ない人も多いのではないでしょうか?
そんな人の為に今日は記事を書きます。

まず、お金の支払いについて、
最終的には裁判所を通さないと、
差押えなどによって強制的に財産を回収する事はできません。

いくらお金を貸していて、それが未払いであっても、
相手の財布から、お金を抜き取って奪うことは許されていません。
例えば車を貸していて、
約束の期限を過ぎていても、
相手が自ら返してくれないのを、
相手の保管場所に行って、
自分のカギで勝手に乗って帰ると窃盗罪になります。

お金についても同じで、
勝手に持っていくと窃盗罪になります。

それを合法的に返してもらう、
または払ってもらう為には、
裁判所に差押えをしてもらう必要があるのです。

そして、その差押えをするには、
差押えをする権利を獲得しなければいけません。
貸した人と借りた人との間で契約書が交わされていても、
その契約書だけでは裁判所は差押えをしてくれません。

差押えをしてもらえる権利。
それを「債務名義」といいます。
この債務名義があれば、裁判所に差押えをしてもらう事ができます。

この債務名義には、
裁判の判決、
支払督促、
和解調書、
調停調書、
公正証書などがあります。
他にもありますが、
概ね、このくらい知っておけば充分です。

「債務名義」となるには、正確には、
これらに「執行文」と「送達証明」が必要です。
執行文とは、「この内容で強制執行できる」という内容の但し書きの事です。
また、送達証明とは、
その内容が、相手に配達された事の証明です。
相手に内緒で差押えが出来ない様にする為です。

裁判の判決というのは、
文字通り、裁判を起こして、判決が出た場合に出るものです。

そして、判決に至る前に、
裁判所において和解した場合は、和解調書というものになります。

支払督促は、相手が異議を出さなければ、
こちらの申立てた内容がそのまま確定して、
執行文の代わりに「仮執行宣言(通称カリセン)」が付きます。
ただし、これはカリセンの申し立てもしないと勝手には付きません。

そして調停を申立てて成立すれば、調停調書、

契約書を交わす時に、公証役場で契約を交わせば、
公正証書が手に入ります。


では、差押えといっても、
一体どんなものが差押え出来て、
どんなものが差押え出来ないのでしょう?
また、どんなものを差押えするのが効果的なのでしょう?
次回は差押えの対象について書きます。

が、

このブログを続けるのに、
私、かなりのエネルギーを費やしています^^;
興味のない方にまでお願いはしませんが、
興味のある方は
人気ブログランキングへのご協力を頂けると励みになります。
出来れば記事が更新されていなくとも、
1日1回ランキングへの『ぽちっと』をして頂けるなら、
頑張って記事を更新して行きたいと思っています。

今日はサラ金日記も記事をアップしています。
よかったら見て行ってね^^
posted by 鬼 at 13:48 | Comment(16) | 貸金回収
この記事へのコメント
そろそろ、台風の季節だけど
小さな嵐に負けないでよ!
「ポチ」っとしてるから^^
Posted by gigshark at 2005年08月09日 14:07
ぽち☆  更新、お疲れ様です。
下の2つの話題には、スピードが速くて波に乗れませんでしたので
今度は早々と来ました。
以前、借金だらけの客に正当な報酬を踏み倒され
回収仕切れなかったまぬけな業者としまして、
そこらへんはちょっと気になります。
もっとも、私のは差し押さえするような金額じゃなかったですが、
反省と考察のために、次回記事楽しみにお待ちしてます♪
Posted by りりこ at 2005年08月09日 14:09
gigsharkさんへ
荒らしって、書き込みを消すと、
「マズいことは消すのか」とか書くので、
なんか必要以上に意地になってた部分があるかも知れません。
でも、最近の荒らしを見て思いました。
意地になる相手ではない、と(笑)
私に対してだけでなく、
読者への誹謗中傷も容赦ないので、
消すことに決めました。
今まで迷惑かけてしまいました^^;
すいませんでしたm(__)m
Posted by 鬼 at 2005年08月09日 14:30
りりこさんへ
役立つ情報をこれからも発信しますよ!
最近、荒らしばかりに気を取られて、
ちょっぴり読者を向いていなかった様な気がします。
ちょっぴり反省していますm(__)m
Posted by at 2005年08月09日 14:33
興味があるのでクリックさせていただきます♪
管理人さんの書き方はオバカな私にもわかりやすくて助かります。

題材をリクエストしたりは可能なのですか??

ではでは^^
Posted by なな at 2005年08月09日 16:50
ななさんへ
リクエスト大歓迎ですよ^^
話題を何にするかを考えるのも
結構、時間がかかります。
リクエスト頂けるとすごく助かります^^
Posted by at 2005年08月09日 17:11
有難う御座います♪

専門外だったら却下して下さって結構なのですが、リクエストしたいのは「お葬式」と「生命保険」なのです!!
正直、人が死んだ時、お葬式代がどの程度の規模でいくら位かとか全然わからないし、(聞いてもその規模によるとか漠然としていたり・・・)
お葬式以外にも出費がある(仏壇とか??)のもよくわからない状態なので・・・

Posted by なな at 2005年08月09日 18:10
すいません、おもいっきり専門外です^^;
葬儀は、普通に葬儀屋にお願いすると相当ぼったくられる様ですね。値切るのも気が引けるし、何より喪主がそんな余裕のある状態ではありませんしね^^;
ただ、特別豪華な葬式にしたいという希望がなければ、市民葬という選択肢もあると思います。市役所などが、葬儀屋の協力のもと、低料金で質素な葬儀を比較的明朗会計で市民に提供しているものです。(だと私は理解していますが、実際のところはよくわかりません)
市区町村単位で内容は異なると思うので、お住まいの役所で聞いてみるのがいいと思いますよ。
記事にする程の知識はありませんので、これで終了させて頂きますm(__)m
生命保険については、どういった事をお知りになりたいのでしょう?
Posted by 鬼 at 2005年08月09日 18:34
ななさんへ
お葬式の料金はピンからキリまで色々みたいです。
我が家は、この7年間の間に主人の両親と私の父とで3回もお葬式を経験しました。
互助会に入っていたので祭壇とか細々した割引があったり積立金があったりで助かりましたが、戒名を入れると結構掛かりました。

鬼さん、連日お疲れ様です。
下の養育費の話題も凄く興味があったのですが、コメント入れるタイミングつかめませんでした。
法的回収についても凄く興味ある記事です。
このブログで色々勉強させて頂きたいと思うので、頑張ってくださいね。

Posted by aki at 2005年08月09日 19:07
akiさん、
単なる一業者のURLは載せないで下さい。
営利目的の業者の提示する相場はアテになりません。
すいませんが削除させて頂きました。
Posted by 鬼 at 2005年08月09日 19:34
初コメント恐縮です!
偶然発見して拝読させていただきました。
金融関係ですが、とても勉強になります。
引き続き実務に即した、為になるコンテンツを楽しみにしております!

小生の方は趣味程度の癒し系ですので、お時間の許すときに覗いて頂ければと存じます。
Posted by dramovies at 2005年08月09日 21:06
何も考えずにURLを貼ってしまいました。
浅はかですみませんでした。m(__)m
Posted by aki at 2005年08月09日 22:00
兄さん〜記事たくさんアップオツカレサマです。
今日の記事は、懐かしい!そして、すでに記憶が薄れてる!を実感した記事でした。未だに・・・正直に言うと、法的の記事を見ると興味があります。社員時代はよく勉強しましたよ〜。また、楽しみにしています。
私も今日はいっぱい記事を書いたので、ちょびっとお疲れです。
けれど、嬉しい再会の方が何人かいらしゃったので、頑張ってしまいました。
兄さんも時間あれば、また覗きにきてくださいね。
Posted by milky at 2005年08月09日 23:05
dramoviesさん
いらっしゃいませ^^
金融関係向けの記事ではありませんが、
お役に立てれば嬉しいです^^

akiさん
いいえ、悪意がないのはわかっていますので^^;
サイトで得る情報にも色々ありますが、
その情報が本当に客観的かどうかは、
そのサイトの意図するところを考える必要があります。
葬儀屋が運営するサイトが、葬式の金額の相場として格安の金額を提示する事は考えにくいです。何故なら、自分のところの料金が妥当であるか、格安であるか、いずれかをアピールするのが目的だからです。
相場を50万として、自社の料金を60万とするバカな業者はいないでしょう。
サイトに限らず、情報を得る場合には、情報の客観性を常に意識する必要があります。そのサイトの目的は何なのか、その広告は、何をアピールしたいのか。
そういう目でサイトや広告を見ていれば、「騙される」という事はほとんどなくなります。だんだん、そのサイトや広告を最後まで読まずとも、次の展開や、最後の結論まで予測がつく様になってきます。
このブログや、サラ金日記の読者には、そういう「目」を持ってもらいたいと思っています。
Posted by 鬼 at 2005年08月09日 23:16
milkyさん
いらっしゃい♪
う〜〜ん、いまの所(住宅ローン完済まで)は、投資はしない。
それと、株取引は、するとしても配当を目的にしか手は出さないよ^^;
値動きの利ざやで稼ぐのは投機。
投機はハッキリ言って難しいよ・・一日中値動きに注目してる程、私はヒマ人じゃない。milkyさんも、ほどほどにね^^;
Posted by 鬼 at 2005年08月09日 23:24
ななさんへ
生命保険って、リクエストあったのですけど。
私は生命保険はそこまで詳しくない。
でも、明らかに間違った生命保険の掛け方をしている人が結構いる。
借金してる人の掛け方なので、
サラ金日記の方で、今日、記事を書きました。良かったら読んで下さいね^^
Posted by at 2005年08月10日 19:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。