2005年08月08日

慰謝料・養育費

離婚の慰謝料や子供の養育費は、
キチンと支払われている方が珍しいらしい。

始めのうちは払われていても、
その内、支払いは止まる。

そういうケースが多いようです。

ただ、その後の認識がおかしいようなので、
ここで一言、言わせてもらう。


「慰謝料や養育費は、払ってもらえないものだ」
そう認識している女性が多い。

さらに、離婚した相手からの慰謝料、
「払ってくれないなら、それはそれでもういい。
返って縁が切れてスッキリした。」

おいおい、ちょっと待って^^;
慰謝料はそれでいいとして、
養育費はそれでいいの?
よ〜く考えて!
養育費は、あなたのものじゃないよ。
子供のものだよ。
あなたにとっては別れた亭主でも、
子供にとっては間違いなく父親だよ。

〜子供の為に養育費をずっと出してくれた〜
それは別れた旦那の為にではない。
子供の為に、必要なのじゃないですか?
いつか話をする時に、
離れて暮らす父親が、
養育費を払ってくれたのか、踏み倒したのか
父親の名誉など、どうでもいい。
子供の心には、大きな事なんです。

それを、あなたのエゴで、
勝手に切り捨ててはいけない。

慰謝料や養育費は、
返ってこない、のではない。
あなたが請求をやめたのが原因です。
少なくとも養育費は、
別れた旦那が再婚しない限りは、
絶対、取って下さい!

これから話し合いをする人は、
単なる契約書ではなく、
公正証書にする事をお勧めします。
いざという時には裁判なしで給料の差押えなどが出来ます。
公正証書は、公証役場というところに一緒に行って作成して下さい。
退官した元裁判官などが務める公証人が作ってくれます。
そして、いざ未納になったら、
遠慮なく、給料などを差押えして下さい。
相手が普通に働いていれば、
それだけで確実に支払われます。
泣き寝入りする必要など全くないお金です。
お子さんの為に、養育費は必ず払わせて下さい!

今日の記事はお役に立てたかな?

私のブログを支持して頂ける方は、
人気ブログランキングに1票入れて頂けると幸いです^^

今日の記事への荒らしはバツイチ男からかな?(笑)
posted by 鬼 at 00:35 | Comment(45) | 男女のトラブル
この記事へのコメント
ふんふん、と読んでて、ポチっとしようと思ったけどさ。


>今日の記事への荒らしはバツイチ男からかな?(笑)


こういうのが書かれてると、押す気なくなるよ、正直…。
もったいないよ。
Posted by メロン at 2005年08月08日 03:54
鬼さん初めまして。いつも読んでフムフムしております。
今日のテーマは前からものすごく関心がありました。
実際、泣き寝入りしてる知人が多いので・・・
子供のためのお金・・・本当にそうですね
あきらめちゃいけないお金ですね。
当たり前のことですが、心に染みました・・・
Posted by はづき at 2005年08月08日 08:07
本当に勉強になります。
「無知」は怖いことですね。
Posted by ESTORIL at 2005年08月08日 08:47
おはようございます。
養育費に関しては、ず〜っと払い続けていた父親もいる。再婚してからもね。
自分の子供だから、成人するまでは養育費を払い続けなければ
父親として失格だというのが理由だった。
生活は決して楽ではなっかたよ。
再婚して子供ができてからも分かれた子供の養育費を払っていたからね。
え?私じゃないよ・・・。たぶん・・・。^^;
Posted by gigshark at 2005年08月08日 08:56
メロンさん、忠告ありがとう^^
押す気にならない人は押さなくていいよ^^
だってあなたは「ほうき」さんとIP同一。初めから押す気ないことぐらい知ってるよ(笑)
役に立たないと思うなら読むなよ(笑)
Posted by at 2005年08月08日 08:58
はづきさんへ
そうですよ。母親にとっては赤の他人でも、子供にとっては父親ですからね。

ESTORILさんへ
無知というか、今日の話は心の問題ですね。

gigsharkさんへ
それは前の奥さんにも感謝しなくてはいけませんね。養育費を払いたくても、受け取ってくれない母親もいます。養育費は、父親が子供と繋がりを保つ為の、一つの権利でもあります。「責任を果たしている」だけでなく、「権利を主張させてもらっている」という側面もある事を忘れてはいけません。
Posted by at 2005年08月08日 09:13
こんにちは。
ひとつ気になったのですが、
‘別れた旦那が再婚しないかぎりは・・・‘
って、どうしてですか?
再婚すると請求できなくなるのですか?
再婚しても父親は父親じゃないですか。
Posted by ネム太♪ at 2005年08月08日 09:40
ネム太♪さんへ

現実問題、ちょっと困難になります。
養育費の支払い義務は「親の生活と同じレベルの生活を子供にも与える」という範囲で支払い義務を負うようです。
ですから、養育費の額などは、その父親の現在の生活レベルや収入、学歴などを考慮して確定します。裁判を起こした場合でも、人によって金額はさまざまな様です。
そして、再婚すると、まずは新しい家庭が優先されるようです。新しい家庭の家計に余剰がある場合、その余剰についての支払い義務が発生する程度で、実際上の請求は難しい場合が多いようです。
また、母親が再婚した場合も同様で、新しいご主人が充分収入を得ていて、経済的に何不自由ない場合は、養育費の請求は認められない場合が多いようです。
子供の「責任」が、親の「足かせ」となるのは、かえって子供の利益にならない、という考えからではないかと思います。ただ、子供に対する権利を主張するのであれば、当然払うべきだと思います。
難しい問題ですけどね^^;
Posted by 鬼 at 2005年08月08日 09:59
しかし、この「鬼」って馬鹿なんだろうか?
見ていても自分に都合のいい事しか書いていないみたいだけどね。

そもそも離婚して親権もぎ取ったんなら自分で育てるのが当たり前なのにね、女だというだけで図々しくも養育費が貰える辺りが凄いよね。
そいでもって「公正証書」作れだってさ。
まるで悪徳弁護士だよ。

いいねえ、世の中、女というだけで得できて。後押ししてくれる馬鹿も尽きないし
Posted by   at 2005年08月08日 12:10
養育費って値切れるし、払い始めてからでも再協議して何度でも額を減らせるのを知らないんだね。

ちなみに女の側が再婚すれば払う義務は無くなるよ。新しい旦那の扶養になるんだから。
それでも金を取ろうとするガメツイ女も多いけど
Posted by   at 2005年08月08日 12:15
こんにちは^^;また来ちゃいました。
離婚して子供を置いて出ていった女性知人ですが、
毎月約10万の養育費を払っています。
金持ちじゃなく普通のヒトです。
払える(受け取ってもらえる)私は幸せだと言ってましたが、
その意味、なんか分かったような気がしました。
もしかすると養育費って、別れた親子を結ぶ絆かもしれませんね。
それを負担に思うか幸せに思うか・・・
とてもタメになるテーマをありがとうです!
Posted by はづき at 2005年08月08日 12:26
そうですね^^
名無しさんのような人はかわいそう^^;
Posted by 鬼 at 2005年08月08日 12:42
子供は、生まれた時にどれだけ親へ幸せを与えてくれるんだろう。
「与えられたら、与えるのが人として当たり前」と養育費を払っていた人は言っていました。
離れた子供でも生まれたときの幸せに、違いはないですからね^^
Posted by gigshark at 2005年08月08日 12:51
養育費は、与えるのではなく、
与えさせて頂くものです。
Posted by 鬼 at 2005年08月08日 13:08
>養育費は、与えるのではなく、
>与えさせて頂くものです

うわ、気持ち悪い・・・・・
宗教だね、これは。

確かにバカの寄り合い所だな。
Posted by at 2005年08月08日 13:33
何だこのイカレた教祖は、今度は養育費ネタで布教か。
Posted by × at 2005年08月08日 13:57
鬼さんへ

なるほど、そうでした。
父親の権利を主張させてもらってました。
負担にはなるけれど、その分幸せでしたね。
実は、私のいとこです。
別れた後にすぐ結婚して、前の奥さんが気を使って、もういらないと言ってくれたのですが、父親だから払わせてくれと、お願いしたみたいです。客観的に見るとそこまでしなくても、いいのではないかと思いましたが、自分の子供に幸せになってほしいと、私のいとこは思ったのでしょうね。
Posted by gigshark at 2005年08月08日 15:15
ご丁寧にお返事、ありがとうございます。
そうですね、難しい問題ですね。
私は、離婚する時に決めた額は、子供が成人するまでは何が何でも払う義務があるものと思っていました。
義務云々より、親と子の絆ってことを、考えさせられました。
Posted by ネム太♪ at 2005年08月08日 18:38
兄さん・・・
本家の更新がないと思ったら
忙しそうですね〜

こちらのブログも遊びにきてみました。
相変わらず、辛口、現実的、けれど親身な内容がすきです。

ワタクシは・・・といえば、復帰して以来、休止中のエネルギーをすべて、投資ネタに費やしています・・・。
ごめんなさい(涙)

ちと、投資ネタが落ち着いたら、取立てネタも書いていきますね。

夏バテしないで頑張ってくださいね。
   ファイト!
Posted by milky at 2005年08月08日 22:48
お〜!milkyさん、久しぶりやな〜♪
懐かしい名前を見るとホッとするわ^^
Posted by 鬼 at 2005年08月08日 22:54
私の友人で、公正証書を取り交わしたにも関わらず、離婚の慰謝料を途中で払わん輩がいます・・・。本人もハチャメチャでどうしようもない人だけど、証書取り交わしてるのにも関わらず請求しない前妻のも・・・。請求しないのは、やっぱ憎しみの方強いからなのかな・・・。請求した方がいいと思うのだが・・・。
Posted by ぶーすか at 2005年08月08日 23:40
そうですね。
基本的に養育費というのは、
母親のものではなく子供のもの。
その子供が未成年だから、
親権者として代わりに請求するのだから、
キッチリ請求するべきだと思います。
「あなたのお金じゃなくて子供のお金でしょ?」って言ってみてはどうでしょう?
でもまぁ、その友達が相談してきているのでないのなら必要以上に口出しすべきではないかも知れませんけどね^^;
このブログも、読む人には伝えますけど、読む気のない人にまで押し付けるものではないですし、それと同じかも知れません。
自ら動く意志のない人には何を言っても無駄というところがあります。身内の借金の様に^^;
Posted by 鬼 at 2005年08月08日 23:53
しかし凄いねえ「公正証書」ときたもんだよ。給料差し押さえと来たもんだよ。
普通に給料なんぞ差し押さえられたら破滅だと思うんだけど「正義」の為なら人の人生破滅させる方を勧めるっていうのも凄い神経だよね。狂っているわ。

「元々養育費を払わない奴が悪いんだから同情の余地なし、破滅でも何でもいい気味だ」という悪魔も真っ青の思考回路だね。
Posted by ぽ at 2005年08月09日 01:23
しかし凄いねえ「公正証書」ときたもんだよ。給料差し押さえと来たもんだよ。
普通に給料なんぞ差し押さえられたら破滅だと思うんだけど「正義」の為なら人の人生破滅させる方を勧めるっていうのも凄い神経だよね。狂っているわ。

「元々養育費を払わない奴が悪いんだから同情の余地なし、破滅でも何でもいい気味だ」という悪魔も真っ青の思考回路だね。
Posted by ぽ at 2005年08月09日 01:23
母子も父子も、働きながら子供を育てていくのは本当に大変。
自分ひとりなら、どんなにムリしても稼ごうと思ったらやれるけど
子供が小さければ、送り迎えしたり、夜遅くまで働けないとか、
実家の親に家事援助を頼むとか、とにかくヒトに頭下げることが
ホントに多いです。子供も寂しい思いをしながらも
ガンバル親の背中を見て育ちます
(ワタシの周囲の母子親子はソウですね)

養育費は…ワタシのバツイチ知人(多いんです^^;)はだいたい
月額8〜10万ぐらいが多いです(全然もらってないヒトももちろんいますが)
でも、普通に家庭で子育てしていたら、フツーに必要なお金だと思う。

昼も夜もなく、休日も返上して働いてるシングルママ、珍しくないです。
養育費…払えなくて人生破滅する金額…ではないと思うんですよ。
要は、払う気があるかないか…じゃないかな〜?
Posted by はづき at 2005年08月09日 05:02
あ!そうだ、上の朝の投稿は携帯からでしたので、今PCからポチポチっとさせてもらいました。
鬼さん、これからもロムしていきます☆頑張ってください!
Posted by はづき at 2005年08月09日 05:10
自分で養えないならとっとと親権を父親に返せよ。

父親の方は親権すら無いのに、ずーと金を払い続けていなければならない。
単に男だから養って当たり前というクズの論理によってね。

父親は離婚によって子供は母親に取られて、財産も取られて、慰謝料も取られて、それでまだ養育費を何十年も払えと罵倒され続ける。

そこまでいうなら子供返せよ。
父親側だって少なくとも自分の元に子供が居るなら育てる金が掛かるのは納得できるが何も無しで「父親なんだから当然です」みたいな調子のいい事ばかり言ってるんじゃねーよと。
Posted by × at 2005年08月09日 05:12
自分はこんなに苦労しているんだから子供の為に養育費もらって当然です、と全て自分の都合のいい事しか考えない。

パートで夜も昼も働いていて、それでも子供が養えないというのなら子供のためにも父親に親権返せよクズ。

結局は子供の事なんかチリほどにも考えていなくて全ては自分の自己満足の為に子供なんぞをダシに使っているだけじやん。
Posted by × at 2005年08月09日 05:15
あら?ばれちゃった?w
応援してることはしてるんですよ。
でも、わざわざ敵を作るような書き方しなくってもなーって思って。
いろんな人に読んでほしいんでしょ?
門戸広げてるつもりでも取締りが厳しいんじゃない?
まーがんばって。
Posted by メロン at 2005年08月09日 05:47
給料の何割かを差し押さえられたところで、食べてはいけると思うんです。親としてはまず子供の幸せがあって始めて幸せを感じるものだと思います。たとえ離れていても、近くにいても。物心ついて離婚したなら、子供は離れた父親でも心の中に大きな存在として、(ママに気を使って父親の話をしないとしても)せめて養育費をもらってるんだと知ったら、自分は見捨てられていないんだと親の愛を感じると思うんです。それさえないとしたら寂しいでしょうね。←想像ですけどね。親と子をつなぐ絆。深く考えさせられました。しっかり子供の権利主張しましょう!!!!
はづきさんがんばって。
Posted by オチビ at 2005年08月09日 07:49
おはようございます。
記事を読んでも人それぞれ受け取り方は
違いますよね。
私は残念ながら鬼さんの書かれた記事とは正反対の結果で^^;
もう離婚してから数年たっているので
論外なんですが、読んでいろいろ考えさせられました。有難うございます^^
Posted by まい at 2005年08月09日 07:50
人の考え方はそれぞれですね^^
それはそれでいいと思います。
ただ、養育費を請求する人の名誉の為に。
養育費を請求するのは子供の権利を子供に代わって法定代理人として行使しているのであって、一切やましいものではありません。
また、差押えは余程の高給取りでなけば給料の4分の1です。生活を脅かす額ではないでしょう。
さらに、子供を育てる義務というのは、親権と引き換えに生じるものではなく、親である限りは負うものです。通常、まともな人間の心を持っていれば養育費を支払う義務を負う事は、同時に親としての権利であり、喜ばしいことです。
最後にまいさんへ。
養育費の請求権に時効はありません。子供が成人するまでは、いつでも請求できます。また、養育費の請求権を放棄する事もできません。仮に「養育費はなし」と契約を交わしても、それは無効です。今からでも請求は可能です。「論外」でも何でもありません。
Posted by 鬼 at 2005年08月09日 09:16
うわっ☆早朝からすごいですね〜(^^;さすが鬼さんプログ!
オチビさんありがとう〜。ゴメンね、ワタシ子供はいないのよ。
でも夫婦二人で育てた大切な子供はいる、犬だけど(爆
離婚のときは犬の取り合いになったくらい(笑ってくれ)
夫は体ひとつで出ていったけど、薬代やおやつ代やーナンヤカンヤ言うて
お金届けにくるよ。ワタシいらん!って言っても無理矢理置いてく(笑)
夫だって生活苦しいはずだし、決して余裕あるお金じゃないのはよくわかる
せやけど払いたい、父親はワシや!って思いだけだと思うわ(犬だけとね)

×さんもありがとー^▽^。(一部の)男性の本音が読めてうれしいです。
そうですね、自分で選んだ道だし、踏ん張るところは踏ん張りますね!
Posted by はづき at 2005年08月09日 09:31
はづきさんへ
例え犬でも、大切に育てたのだから、愛着があって当然ですもんね。離婚するには事情があったんだと思いますけど、はづきさんが一度は好きになった人。やっぱり素敵な人じゃないですか^^
みなさんも、
男にも色々いることはわかってね^^;
Posted by 鬼 at 2005年08月09日 10:47
こんにちは♪
私は離婚して子供もいるのでこの情報は目からウロコです〜!!
すみません、前の旦那が私と結婚する時点でバツイチで、更に離婚後に前の旦那が再婚したのですが、最初の子供達に月8万づつ払っていて、家計は火の車でした。(というかマイナス)
そんな状況だったので、子供もどうしても引き取りたかったので、養育費はいらないから子供は私が育てる!!ってな感じで今に至ってるのですが、それでも請求したほうが良いですかね??
誕生日などのプレゼントが贈られる時に1万とかくれてるのですが、私も子供を会わせてないので貰うの迷ってしまいます。
でも正直、生活は苦しいのでココを見て
色々考えさせられました。

また寄らせていただきます♪
Posted by なな at 2005年08月09日 16:47
ななさんが再婚されていないのなら、
請求するべきではないですか?
最初の奥さんとの子供には月8万も払っていたのでしょ?で、ななさんとの子供には年に1万円ですか?子供はペットじゃないのですよ(怒)
面会権と養育費は全く別問題です。
ただ、この場での詳細なやり取りは不適切な結末が予想されます^^;
できればメールを下さい。
Posted by 鬼 at 2005年08月09日 17:02
有難う御座います!!
早速メールを・・・と思ったのですが
私自身がブログというものを
しっかり把握出来てないせいなのか
色々探してみたんですけど
どこにメールをしたら良いか
わかりません><;
ヤミ金相談メールのところで良いのでしょうか??
Posted by なな at 2005年08月09日 17:47
ヤミ金の方でも、借金相談の方でも、
どっちでもいいですよ^^
Posted by at 2005年08月09日 18:16
鬼さんこんばんは。
給料差し押さえの件ですが、1/4から1/2に改正されてるみたいです。
(2004年4月以降。)
今日、本屋で立ち読みしていて発見しました。
一般の差し押えは1/4だけど養育費に関してはちがうんですね^^
Posted by りな at 2005年08月11日 21:55
訂正です。
1/4←これじゃあ一月四日にみえますね(笑)
4分の1が2分の1に。。。です。
Posted by りな at 2005年08月11日 22:56
おお!本当ですね!
知りませんでした!

民事訴訟法152条に3項が追加されていますね!それと151条の2も出来て、養育費の一部でも支払いを滞ったら、今後はずっと差押えできるのですね!

扶養義務に関してはかなり差押えしやすい環境が整備されているのですね。法律も、養育費はシッカリ請求しろ!という趣旨で改正されているのですね^^
Posted by 鬼 at 2005年08月11日 23:14
ブログにリンクを掲載させて頂きました。
記事がすごく参考になりました。
あんまり、はっきりこういう事書いてらっしゃるとこ、見たことないので・・。
これからの楽しみに拝見したいです♪
ちょくちょくお邪魔します。
Posted by アイリ at 2005年08月23日 22:21
アイリさんへ
養育費は諦めずに請求して下さい。
あくまで子供の権利ですからね^^
Posted by 鬼 at 2005年08月23日 23:31
本文にリンク頂きました。差し支えありましたら、ご一報くださいませ。
Posted by アイリ at 2005年10月15日 03:25
アイリさん
リンクはフリーです。
たくさんの人に読んで頂きたいと考えていますので、
たくさんリンクして下さい^^
Posted by 鬼 at 2005年10月15日 10:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。