2005年08月03日

サービス残業

残業代。
残業したら、残業手当をしっかりもらっていますか?

今日も役立つ情報を更新します♪
ランキングにも『ぽちっと』ご協力お願いしますm(__)m

定時までに仕事が終わらないのは、その社員の責任だ。
サービス残業をするのは、勝ち組のサラリーマンにとって当然だ。
出金簿は自己申告制だから、後から請求はできない。
営業手当をもらっているから残業手当は請求できない。
役職手当をもらっているから残業手当は請求できない。
辞める覚悟がないと請求できない・・

そう思っていませんか?
それって、本当ですか?(ニヤリ)

サービス残業をしている職場の改善には、
労働基準監督署への通報が効果的なのは知ってるよね?

通報には2通りあるのは知ってる?
名前を名乗って通報するのと、匿名で通報するの。
名前を名乗って証拠を添えて通報すると、会社に調査に入ってくれる。
事実が確認されると、是正勧告が出て、
今後、残業をさせた分はキッチリ支払うように行政指導がされる。
さらに全従業員に対して、過去数か月分程度のサービス残業代を払うように
勧告がなされる事もある。
思わぬ臨時収入が見込めるというお話だ♪

ただし、これにはデメリットがある。
誰が労働基準監督署に通報したのか、名前が会社に知れる事だ!
それを理由にその従業員に不利益な扱いをする事は禁じられている。
とは言え、出世などは見込めなくなるのが現実だ。

一方、匿名の通報の場合、
労働基準監督は、まずまともに動いてはくれない。
匿名でも通報できる事にはなっているが、
通報者が匿名だけに、通報者への報告義務も当然ない。
つまり、動いているかどうか、確認のすべがないのだ。
確認のしようがない仕事をマジメにやる程、お役所というのは良心的な所ではない^^;

では、会社に居づらいのを覚悟で通報するか、
動くかどうかわからない匿名で通報するか、
2つに1つしかないのか・・・?

い〜や、実はもう一つあるのだ♪
労働基準監督署には名前を名乗って通報し、
会社には匿名にしてもらうやり方である^^

ただしこの場合、自分の出勤状況の証拠だけでは動いてくれない。
会社に名前を知らせる場合、自分のサービス残業を証明するだけで良いが、
会社に匿名にする場合には、会社ぐるみのサービス残業の証拠をつかまなければならない。

では、サービス残業の証拠をつかむのは難しいのか!?

例えば、会社でパソコンを使用している場合、
ログイン・ログオフデータがあるはずだ。
そのデータを取り寄せれば、
従業員が会社にいた時間が証明できる。
また、電話を頻繁に使う仕事であれば、
電話の発着信履歴などから、在社時間が証明できる。
案外、従業員が会社にいた時間を証明することは可能なものである。

また、本人はサービス残業を承諾していて、通報する意思がない場合、
体の健康を気遣う家族からの通報も可能なのは知っているかい?
本人にすら内緒のまま通報ができてしまうのだ!
会社で働く男というのは、案外サービス残業には泣き寝入りするものである。
そのご主人を守れるのは、奥さん!あなたしかいないかも知れませんよ!

今日の記事はお役に立てたかな?
立てたら→人気ブログランキング♪
出来ればこっちも^^→借金ブログランキング

次回の記事は思案中です。
関心のある「泣き寝入り」について、
リクエストがあれば、その内容にて記事のアップを検討します^^
是非、コメント、メールにてリクエストお願いしますm(__)m
posted by 鬼 at 00:30 | Comment(7) | サービス残業
この記事へのコメント
マクドナルドのニュースもサービス残業になるのかな?

アルバイトの勤務時間と社員の時間外勤務について、これまで30分未満の部分を切り捨てて計算し、その分の賃金を支払っていなかったと発表した。厚生労働省は月間の総労働時間全体から30分未満の部分の切り捨ては認めているが、同社は毎日の労働時間から30分未満の分を切り捨てていた。同社はアルバイトや社員約10万人に、過去2年間分の未払い分を返還する。

って、昨日のY!ニュースから抜粋です。

タイムレコードでもない限り、1分単位まで残業時間を計算するのは難しいような気がするけど。
残業時間って大抵30分か15分単位ですよね。
これを通報した人って凄いなと思った。
Posted by aki at 2005年08月03日 02:07
akiさんへ

従業員の労働時間を正確に管理する義務は会社にあります。従業員が自己管理するものではありません。
だから、申告する時は「だいたい」で構いません(笑)30分未満を切り捨てられているのであれば、平均1日15分として、毎日15分として申告すればいいのです。
「違う」と主張したければ、違うことを立証する責任は会社にあります^^
Posted by at 2005年08月03日 08:32
回収の鬼様始めまして。 
 はじめに言っておきますが、このブログを否定するわけではありません。私の実体験を書かさせていただきます。

私の前の会社の事ですが、サービス残業は当たり前でした。月150H位のただ働きでした。その会社は20人ぐらいの小さい会社でもちろん組合などはありません。

そこで、私を含めた2.3人が何度と無く社長に掛け合いながら話をするのも無駄な状態

社長の言い分は「残業時間は勉強の時間(仕事の)会社の機材を使って勉強させているんだ、それも実務の勉強をさせてやっている」

そう言たため労働監督署に行きましたが、一度手入れは入りましたが社長と世間話をして「終了」でした

私達労働監督署に行った人間はクビになりましたが、(まぁ辞めるつもりだったので良かったのですが)後に残った人達の話を聞いてみると酷い物です。

残業代を渡す代わりに、基本給半額削除、ボーナス無しという結果に・・・

その後別の人間が労働監督署に行きましたが「残業代を払ってるから問題ないとの事でした」

こんなの私の地域の労働監督署だけですかね・・



Posted by じゃんぼ at 2005年08月03日 15:55
じゃんぼさんへ
お返事が遅くなってすいませんm(__)m
労働基準監督署は役所です。
ヤミ金についての相談を警察にした場合と同じ事が言えます。
私のヤミ金掲示板への書き込みを見て頂いたらわかると思いますが、警察に相談に行っても、相手によって対応が違います。それが役所です。
つまり、相談に行く人間が「本気」でないと、役所は動かないという事です。
先日、とあるサラ金を告訴しに行きましたが、その警察署はサラ金への告訴の窓口は、ヤミ金と同じ生活経済課でした。ヤミ金の告訴を普段扱っている司法警察官でしたので、始めは、サラ金への告訴など「どこが違法なの?」という態度でしたが、私が「本気」を見せたらアッサリ告訴受理してくれましたよ^^
役所というところは、受理すればするだけ自分の仕事が増えるところです。受理せずに済ませられるのであれば、なるべく受理せずに済ませようとします。それをわかった上で相談に行かないと、期待する効果は得られません。
サラ金と財務局との関係においてもそうですが、企業と行政とは、いわば親子関係です。子供へのグチを親にこぼしても反感を買うだけでしょ?「抗議」する姿勢が少なからず必要なのです。
役所はどちらかと言えば企業の味方だと思っておいて下さい。その上で、適正な指導を求めるのです^^
Posted by at 2005年08月04日 01:53
前後の記事がえらいことになっていますね^^
ポチッとお見舞い申し上げます^^
私の昔働いていた会社は定時が17時で
17時から17時半間では残業がつきませんでした。
なぜなら休憩時間とみなされ、休憩をしなさいということになっていたのです。んなアホな(T0T)誰だって早く帰りたいしデートにも遅れちゃうってことで休憩せずにもちろんチャッチャと仕事をしてかえります。というわけで毎日ほとんど30分無料残業。今なら泣き寝入りしませんけどね。笑い話です^^





Posted by 元販売員 at 2005年08月04日 23:04
元販売員さん、ありがとうございます。
1日0.5時間×20日×12ヶ月=120時間
時給1500円で計算すると、
年間ざっと18万の搾取です。
従業員は18万を理由なく搾取され、
会社の現金が1円足りないと変えれない^^;
これが現実社会です。
こんな世の中を変えるには、
泣き寝入りをなくす。
これしかありません。
Posted by 鬼 at 2005年08月04日 23:17
うちの会社は紙のタイムカードとパソコン上の改ざん可能なタイムカードを併用しています。

紙は勝手に押され、パソコンは改ざんされ、シャットダウンはしていません。

当然ログインログアウトもなく電話も稀にしか使いません。

この場合証拠はどう用意すればいいのですか?
Posted by サビ残が苦 at 2011年03月10日 05:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。