2005年08月02日

敷金は誰のもの?

敷金って、
引越しのとき、
全額、返ってきますか?

今日も役立つ情報を更新します♪
ランキングにも『ぽちっと』ご協力お願いしますm(__)m

まず全額返ってくる事はないですよね?

畳やふすまの交換、
ハウスクリーニング代、
冷蔵庫の裏の黒ずみ部分の壁紙の交換、
たばこのヤニの黄ばみのついた部屋の壁紙全面張替え・・・
などなど・・・

綺麗にクギ穴一人付けずに暮らしていたにも関わらず、
結局敷金ほとんど全額取られた・・・
なんて人、結構多いのではないでしょうか?

この敷金って、元々誰のもの?
敷金って、何の為のお金?

敷金とは、
部屋を借りている人が、
家賃の滞納や、大家に対して損害賠償を負った場合の
担保として預けているお金、の事です。

もし部屋の補修などに使うのであれば、
持ち主に了解を得なければいけません。
そもそも、あなたに「損害賠償責任」が発生する事が前提です。

つまり、敷金を削られるというのは、
あなたに「何か落ち度があった」という事でなければいけません。

普通に生活していれば、
畳はすり減ります。
ふすまは古ぼけます。
日光が入る部分は日焼けして色あせます。
たばこを吸えば、壁は黄ばみます。
冷蔵庫やテレビを置けば、裏の壁は黒ずみます。

これら全て、入居者に「落ち度」はありません。
つまり、敷金は、全額返してもらうのが「筋」だという事です。

さらに、家の中の備品には、耐用年数というものがあります。
例えばたばこの火の不始末で、
敷き詰めのカーペットを焦がしたとしましょう。

カーペットの耐用年数は8年です。
もし退去が4年後であれば、
仮にカーペット全面を焦がして、
全てを交換する必要のある場合でも、
あなたの負担率は半分で良いのです。

しかも、入居時に新品であったと仮定しての話です。
もし入居時に既に4年以上使っていたものであれば、
あなたは交換するカーペットの金額の
1割を負担すれば充分とされています。

大切なお金です。
仮に全く返ってこないと言われていた敷金、
30万がパーになるはずだったのが、
30万丸々返ってきたら、どうしますか?

コツコツ光熱費を節約して、
少しでも安い食材を買い求めて、
ビールを発泡酒に変えて、
外食の回数を月1回から年数回に減らして、
旅行の宿泊先をホテル・旅館からテントに変えて、
友達からの飲みの誘いを断って・・・

で、敷金一発でマイナス30万・・・
やり切れんでしょ^^;

だから泣き寝入りしちゃいけないんだって!
敷金は全額、入居者のもの!
大家が敷金に手をつけるには、
入居者に「落ち度」がなきゃいけない!
覚えておいてね☆

大家がそれでも「返さない!」って頑固な場合、
敷金って、60万超えてる?
超えてなきゃ・・・

そう♪こないだ書いた少額訴訟が使えるね☆
簡単に泣き寝入り、しちゃいけないんだゾ♪


今日の記事はお役に立てたかな?
立てたら→人気ブログランキング♪
出来ればこっちも^^→借金ブログランキング

明日はサービス残業、行ってみようかな♪
サービス残業は不満だけど、
辞めるつもりはないし・・・
そんなアナタ!必見です!!
posted by 鬼 at 00:40 | Comment(49) | 敷金
この記事へのコメント
遅ればせながら、新ブログ開設おめでとうございます。
こちらも内容が充実しそうですね。
それにしても・・・めめめめめめからウロコ。
引越を考えているので、タイムリーな朗報でした。
これまで敷金が戻って来ないことについて、
抵抗したことはありませんでしたけど、
次に出るときはがんばって抵抗してみようと思います。
長く住んで汚れたしなあと思って、内装修繕費の追加料金に、
はたしていくらかかるか心配していたところでした。

サービス残業についても、会社勤めをしていた頃に
やっぱり課せられていた体験上
どんな内容になるのか、非常に楽しみです。(ぽち☆
Posted by りりこ at 2005年08月02日 03:11
「修繕費」という名目で請求してきても、
実質は「リフォーム」的な意味合いのものです。
もし大家が自分で住んでいても負担すべき費用でしょ?そういうものは負担する義務はありません。
通常の使用で消耗する内装の修繕費用は、家賃の中に含まれている、というのが一般的な考え方です。
とは言え、大家はそうそう簡単に敷金の返還には応じません^^;過払いをなかなか返さないサラ金と同じです(笑)
いざ引越しする時はご相談下さい♪
Posted by at 2005年08月02日 09:53
私は貸す側(大家)の立場ですが、敷金丸々返還というのはあんまりじゃないですか。お互い協議の上、納得できるところで妥結すべきかと。店子さん全員に「現状復旧費はビタ1文払わない!」と言われてしまうと厳しいです。
Posted by tank at 2005年08月02日 16:50
tankさん、
敷金とは何ですか?店子が大家さんに迷惑を掛けた時の為の「保証金」でしょ?
それを預っているのをいい事に「丸々返還というのはあんまりじゃないですか」というセリフ、恥ずかしくないですか?
敷金を返したくない、というのは単なる暴利です。はっきり言ってサラ金の利息より悪質です。「悪しき風習」はいずれなくなります。観念して下さい。

皆さん、わかりましたか?これが大家の本音です^^;
Posted by at 2005年08月02日 17:07
あいかわらずバカな管理人だな。
もう少しマシな記事を書いて欲しいもんだよ。

アパートとか借りている人間は良く自分の「貸借契約書」を見てみなさいな。

普通は「敷金は退去時に返還されます」と書いてあるよ。但し、ちゃんと「退去時のハウスクリーニングは当社の指定する業者で行ってもらいます」とか「畳、襖の修繕は入居者の負担で現状復帰を行ってもらいます」と特約条項があるもんなんだよ。

これがあれば普通は簡単には返還になど応じない、裁判起こされても平気、何故なら「契約書」にちゃんと書いてあって、それに判を押しているのだから。
Posted by × at 2005年08月03日 00:58
とは言っても、これはアパートなどの貸借契約書のフォーマットだから実質的には退去時に大家と話せば普通は半分くらいは返ってくるもんだよ。

一昔前に、やたらと敷金返還とかのサイトで「生活損耗」の分は払わなくて良いとか変な知識をつける奴が多かったけど現実はそんなに甘くないよ。
ちゃんと契約書に予めうたっているのが現実なのだから。

そもそも、はっきりと無知を指摘してしまうと、普通に済んでいて損耗する部分が家賃に含まれているか否かの判断は契約によるわけだから「一般的な」考えなどというものは通用しないしね。

はっきり言えば空き室にしておけば何年経っても新品のままなのだから。どこでもそうだけど「現状復帰」は当然の原則。
その前提の上で値引き交渉があるだけ。
Posted by × at 2005年08月03日 01:07
通常の商用の不動産貸借を考えてもらえばすぐわかるだろうけど、例えばビルの一室をテナントとして借りた場合は居抜きで無い限りは自分の商売に合わせて改装する。
だから当然、退去時には原状回復の義務が発生するわけだ。

土地を借りて、そこに建物を建てた場合なら建物を解体して更地にして返却する義務が発生する。
どこにも生活損耗などという考え方は発生しない。敷金(保証金)とは元々家賃の滞納による保証というだけの意味ではなく原状回復の改装費の保証金でもあるんだから。

商売でテナントやった人なら常識。
テナントの保証金は平気で家賃の何十ヶ月分も取るけど、これはそういう趣旨のものなんだから当然なわけだわね。

個人のアパートとかは、そこまで厳しい条件は無いけど、基本的な考え方は一緒なんだよ。自分には原状回復の義務があるという事をまずしっかりと把握しなければならない。

そもそも全額帰ってくると考えている時点でとんでもない世間知らずだよ。
ちゃんと話し合えば何割かは帰ってくるよ。
Posted by × at 2005年08月03日 01:18
無知で知らない事柄に関して偉そうにご高説をぶらなきゃいいのにねw

と思わず思ってしまう。
知らない馬鹿が読めば勘違いして、当然の権利と思って大家に高飛車な態度に出て反発を買うだけなのに。
わざわざ相手を怒らせるようなのが知恵なのかね?
アパートやマンションの貸借は殆どの場合不動産屋が監理委託されて一枚噛んでいるからこじれれば、あっさりと裁判行きだけどね。
そうなれば契約書に書いてある以上どうにもならない。

そんな事しなくても、普通の大家相手なら「お金が無くてどうしても困っている」とか「払う気は在るけどこの建物も既に築〜年だし全額回復って事は無いですよね?」とか「最初からこうなってましたよ」とか言えばあっさりと半額位は返してくれるのにね。

そういうのが本当の知恵だろうに。
Posted by × at 2005年08月03日 01:28
結婚して1番最初に住んだマンションは、「敷金 ○○万円 そのうち退去時は敷引き○○万円を差引き返納する。」と契約書に書かれていたし、契約時に不動産屋からも説明があったような気がします。
その敷引き分が修繕費としてそれ以上請求されない仕組みになってました。
そして、2件目に借りたマンションは、契約時に敷金とは別に修繕預り金を納めて入居しました。退去時には敷金の方は全額返還されましたが、修繕費の方は1円も戻ってきませんでした。家主の話では、リフォーム代は納めた修繕費より高くて追加請求しないだけ良心的に対応しているはずだと言われてしまいました。
当時の契約書はもう手元にないので詳しい内容まで覚えていません。
でも、関西では敷引きが修繕費に充当している所多いような気がします。
今住んでいる関東では、敷金が関西に比べたら少し安いく、退去時の修繕費は実費と書かれているので、敷金で清算されるみたいです。私のすんでいるマンションでは、退去後リフォーム代の詳細を明記した修繕費の請求書が敷金の戻り金と一緒に届くそうです。使用状況によっては、敷金だけで清算できず追加請求が届いた人もいました。
マンションの管理会社に退去時のリフォーム代について聞いた事があるのですが、入居6年未満はリフォーム代を全額請求するそうです。6年以上は、故意に傷をつけたもの以外は生活消耗として半々に折半されるようです。
6年以前と6年以上の差は?って聞くと、毎月納めている家賃の中にも修繕費の部分を見越して値段設定してあり、入居6年以上過ぎると家賃の方で十分元が取れるような仕組みになってますって教えてくれました。
ただ、関東の場合は、敷金の他に礼金を2年毎の更新時に家賃の1ヶ月〜2ヶ月分納めるところが多くて・・・
それの方が疑問です。
関西にいたときは、礼金=敷引き=修繕費の感覚でいたので、関東に来てびっくりしたシステムでした。
Posted by aki at 2005年08月03日 01:51
たぬきがXになってきたーwwwwwwワラタwwwwww
Posted by ジャイアン at 2005年08月03日 03:05
まず、xさんへ

なかなか勉強していますね^^
ただ、その知識は不動産屋が「人を騙す時に」使う知識ですよ^^;
契約書に書けば、それが全て有効になるわけではありません。確かに商用のテナントの場合はおっしゃる通りです。しかし、あくまで居住用のマンションやアパートを借りる契約においては通用しません。それは消費者契約法があるからです。
消費者契約法において、「消費者が一方的に不利になる契約は無効」と定められています。
入居者に落ち度のない修繕を、入居者が負担する、という契約は、消費者にとって、何か利点はありますか?何もありませんよね?つまり、大家が一方的に有利な契約です。消費者が「無効を主張すれば」当然無効です。
例えば修繕費用を入居者が全額負担する代わりに家賃を格安にするような契約であれば、消費者にも利益があるので契約は有効です。そういう条件がない限りは、入居者に落ち度がなければ敷金は全額入居者のものですよ♪
また、原状回復義務についてはトラブルが多いので、国土交通省がガイドラインを発表しています。900円で売っていますので、買って読んでみる事をお勧めしますよ^^
Posted by 回収の鬼 at 2005年08月03日 08:14
akiさんへ

xさんへの返信に書いたように、一方的に入居者が不利になる契約は無効です。要はそれを「主張するか否か」の問題です。口で主張してもダメなら、記事に書いた少額訴訟をするべきです。入居者の大半が泣き寝入りをしているから、tankさんやxさんの様な厚かましい大家や業者がのさばるのです。
また、大家は「話し合い」を主張しますが、敷金の返還については「交渉」は不利です。何故ならお金を握っているのは大家だからです。それに、交渉に当る担当者は、大抵「交渉屋」です。敷金の返還を値切る事で歩合給が入るのです。まともな「話し合い」になるわけがないでしょう?少額訴訟が一番です♪

ただし、関西の敷引きや、礼金というのは、「消費者に不利な契約」ではなくて、地域で昔から慣習となっている「商慣習」とみなされるので、返ってきません。それは裁判をやっても返還を勝ち取るのは困難です。
Posted by 回収の鬼 at 2005年08月03日 08:25
やれやれ・・・・知識も無いなら大見得切らなければいいのにと思う。

こういう風に煽られて敷金全額が帰ってくるのが当然などと思い込む奴が多発するなら本当にこの管理人の罪は重いよね。

確かに消費者特約法もあり、必ずしも特約条項に書いてあるからといって全てが有効にはならない、では無効なのだろうか?
そんな事は無い。事実、裁判の判例でも現実に支払い命令は出ている。
どうしてこうすっとぼけて平気なのかね?

要するに結論だけ言ってしまえば、どんな裁判でも貸借側は必ず何割かは払う義務が生じる、その割合は責任認定によりケースバイケース。単純に消費者法により無効などと思ったら甘い甘い。
Posted by × at 2005年08月03日 09:12
貸借側には、「善管注」と「原状回復の義務」があり、これは逆に契約書に記載されていなくても社会通念上当然と見なされるので義務が生じる。

自然損耗と簡単に言うが、じゃあ自然損耗の範囲は?となれば事実上はかなり限定される。本当に仕方が無いというレベルのものならともかく裁判で争えば必ず何割かの負担は課せられる。
それが何故かというと畳の擦り切れ一つとっても自然損耗なのか傷つけすぎなのか、その判断の基準はケースバイケースになるからだ。クロスの張替えなんかもそうだわね。
汚れているというのがどういうレベルなのかの判断は個人で勝手に自然損耗と決め付けても意味が無いのだから。

車の事故の査定と同じく必ず何対何という査定になる。だから全額返金という事は裁判では見込めないわけだ。

Posted by × at 2005年08月03日 09:21
それと同時に、「原状回復の義務」も何でもかんでも回復しなければならないという意味ではない。

壁紙の張替えなどの高額工事になる場合は逆に貸借側が保護され、滅多な事では請求が認められなくなる。
その代わり軽微な補修などは貸借側に「原状回復」の義務が課せられるわけだ。
ハウスクリーニング、襖、畳などがそれだわね。

だから争えば必ず何割かは取られる。

そんなんだったら最初から大家と筋を通して話し合えば良いだけのこと、何でもかんでも一方的に相手を悪者に見立てて一銭も払わないというような攻撃的な態度を勧める姿勢には甚だしく疑問を抱くね。

まるでチンピラの手口だよ。
Posted by × at 2005年08月03日 09:27
確かに今回の話は裏技でも何でもなく、「ゴネ得だよ」という馬鹿な考えを植えつけているだけに思える。人を厚かましいなどと言う前に、自分が反省しろ!
Posted by tank at 2005年08月03日 12:25
れれれ。次の記事を読んで咀嚼してたらいつの間にかすごいことに・・(汗)

私は「ゴネ得」は、一般消費者は少し学ばなければいけないと思いますよ。
もちろん契約書を無視する気はありませんけど、
やはり必要な交渉は粘り強くしようと思います。

こちらの記事ではなく下の記事にも係わることなんですけど、
人間関係の和と相手への同情心から、
これまでの人生、すでに商売をしている業者としても損をしております。
客の泣き落としにあい、人間関係の和と情にほだされて何度も
正当な利益を請求できないことがあったからです。
しかし思えばそれらを根気よく回収したことがなかった自分の責任ですから、
誰を恨もうとも思っていません。
私の場合はそういったことが引越時の敷金問題にも反映して来ただけのこと。

その自分のあり方に対して疑問を感じる私のような一般消費者が、
自己啓発のひとつとしてこちらのサイトを参考にし、
心に刻むことにさしたる害があるとは思えません。

そもそも「契約書に書いてあるとおり」なら、
「契約書に書いていない曖昧なこと」を粘って主張したとしても、
それは非常に正当なはずだし、
それに気付くのも消費者として大事なことじゃないかと思います。
例えばそれをしなかった私のような人間が「損をさせられた!」と、
一方的に怒ったとしたら、それこそ愚の骨頂であり、
正当な利益と自己の義務に対しきちんと向かい合うべきだということであって。
鬼さんはあちらのサイトをも通し、一貫してそこを仰っているのだと思います。
決して「契約書を無視し金に汚くなれ。」と煽動してるワケじゃありませんよ。

Posted by りりこ at 2005年08月03日 20:22
俺は厚かましい業者って書かれたけどなw

ここの管理人のパターンはいつもこれだよ。サラ金の話のときも思ったけど、基本的にタネ本やサイトからの聞きかじりで知った気になって憤慨したり調子に乗って何かを叩いていい気になるという事の繰り返し。相手にとっても反論があるという考え方は一切しない典型的な厨房。

で、一言でも反論すれば、忽ち「敵が何言ってやがる」という扱いになるわけだ。

頭の中で仮想敵を作り悪魔化して、ひたすらそれを叩くのに都合のいい情報だけ持ってくるという人間だよね。叩かれる方は本当にいい迷惑。
「消費者に考えさせる」と大見得切るくらいなら双方の立場からの視点を出したらどうかと。一方的に都合のいい情報だけ垂れ流して「賢くなりますね」じゃ、一体精神年齢が幾つなのかと言いたくもなるわ。
Posted by × at 2005年08月03日 22:36
ちなみに何かというと小額訴訟を持ち出すけど現実はそんなに甘いもんじゃないよ。

やってみればすぐ分るが、訴えてから審理まで平均して一ヶ月以上は軽く掛かる。審理自体は2時間程度だけど控訴が認められていないから証拠なり資料は事前に完全に集めておかなければ認められない。

そこまでやっても相手側が一言、小額訴訟に応じないと言えば、通常の訴訟に切り替わり延々と争う事になるわけだ。
当然ながら弁護士費用も発生する。

小額訴訟は30万以下の検案に限られているから当然ながら本訴になって何ヶ月も時間と労力と弁護士費用を掛けてペイするのか考える必要もある。
そして、過去の判例から必ず貸借側も何割かの費用負担を求められているという事も考える必要がある。
よほど悪質なケースの場合を除き普通は調停を勧められるし実際それで収まるのが普通。

裁判に訴えるような奴はどうしようもなくコジレまくった挙句のようなケースだよね。
Posted by × at 2005年08月03日 22:53
アパートやマンション経営などというものは傍から見れば羨ましい不労所得のように思えるかもしれないが好立地の物件を除けば実際には維持費、管理費、税金の負担ばかりが多くて割に合わないものが多い。
空き部屋が多く埋まらなければ即赤字転落になるんだから。その程度の利幅でしかない。

正義の味方を気取って一方的に叩いて鬱憤晴らしで悦に入るのが「賢い消費者」なのかねえ?
大家だって当たり前の事ながら生身の人間何だから、まずは話し合うというのが常識的な人間だと思うがね。それでも一切合切応じないというのなら裁判だろうが何だろうがやればいいだけだろうに。

裁判になって双方とも徹底的に遣り合えばどちらもペイしないが、それでも人間関係がコジレれば大家側も徹底的に戦うよね、つまり双方ともに損得度外視で意地で戦うわけだ。そこまでやっても結局は痛み分けにしかならない。

そんな下らない解決方法を薦めるのが「賢い」選択なのかねえ?
俺だったなら双方の視点を紹介し、その上で大家側に妥協を求め、双方で折半する材料としての手段を有益と思うがね。
相手を悪魔化して、始めから喧嘩腰で分捕ってやろうという態度なら相手もそれなりの態度で返してくるのは当然の事なんだから。
Posted by × at 2005年08月03日 23:09
今日は外出していて返信が遅れて申し訳ありませんm(__)m

え〜〜、まずは、xさんですか(笑)
大家さんの立場で必死の抵抗、ご苦労さまです^^
ま、大家の立場からは必死になるのは当然。否定はしません。
ただし、間違いは読者に誤解を与えますので正します。

まず、裁判になれば入居者に必ず何割かの負担が・・という部分。根拠のない「ウソ」です(笑)
自然損耗の範囲についてはケースバイケースという部分、確かにケースバイケースではありますが、先にも書いた様に、以前からトラブルがあったので国土交通省からガイドラインが出ています。正式には「現状回復をめぐるトラブルとガイドライン」といいます。(財)不動産適正取引推進機構が発行しています。xさんには大家業をする以上は900円ですから、購入して目を通しておく事をお勧めします^^
それと、少額訴訟に応じず通常訴訟になった場合でも、そんな大層な裁判にはなりません。敷金の返還請求権は契約書があれば簡単に立証できます。逆に「敷金を返さない」と主張する大家には、入居者の損害賠償責任の立証責任が発生します。つまり、「敷金を返せ」と主張するのは簡単ですが、「敷金は返さない」と主張するのは困難だ、という事です。
また、少額訴訟は30万までではなく、現在は60万までです。かなり古い法律をかじっておられる様ですが、とっくに法律は改正されています^^
大家の立場からは、敷金の全額返還は阻止したい、という気持ちはわかりますが、「ウソ」をついてまで阻止しようとするのは、どうかと思いますよ^^;
Posted by at 2005年08月04日 01:35
りりこさんへ
フォローありがとうございます^^
大家のウソを信じる読者がいない事を願います^^;
Posted by 鬼 at 2005年08月04日 01:36
しかし・・・・評判どおり、どうしようもない管理人だね。
なんかアホの一つ覚えで国土交通省のガイドラインって騒いでいるけど900円も出さなくてもWEB上で幾らでも要旨は読めるんだが。


しかし凄いねえ・・・・朝日新聞みたいな管理人だよw逆らう奴は全て大家か不動産屋認定されちゃうんだもん。
Posted by at 2005年08月04日 06:10
俺からも一言。
不動産やなら幾らでも修繕の見積もりなんぞ持ってくるよ簡単だもんw

嘘つきブログの管理人としては何としてでも敷金が全額帰ってくる事にしたいという気持ちは良く分りますが、、「ウソ」をついてまで阻止しようとするのは、どうかと思いますよ^^;
フォローありがとうございます^^
管理人のウソを信じる読者がいない事を願います^^;




Posted by at 2005年08月04日 06:15
http://www009.upp.so-net.ne.jp/law/sikiindex.html

http://oshiete.homes.co.jp/kotaeru.php3?q=1050532&rev=1

ここの管理人よりよっぽど理知的なページ。
某サラ金ブログで金融屋になる条件として「自分の名前が書けること」というのがあったけど、ここを見ているとあれは本当なのだなあと思った。
Posted by こんなのみっけ at 2005年08月04日 06:39
前からずっと思ってたけど、ここの管理人さんの意見って、往々にして「机上の空論」的なところが多いように思う。

理屈ではそうなんだろうけど、現実には使えない〜的な意見。勉強家なのは認めるけど、経験が伴ってないからだろうと思う。だから素人はだませてもその道のプロから見たら一言はいっちゃう。

でも、いちばんいけないのは、管理人自身が自分の無知を認めようとしないこと(おそらく気づいてはいるんだろうけど)

サラ金時代に「会社のお使い」で、何度か法廷に通って弁護士の先生方と渡り合ううちに、勘違いしちゃったのかな?そういう社員は全国にゴマンとおりますので、どうかお間違いなく。

とにかくWEB上でこのような形で情報の発信をしようとお考えなら、もうちょっと専門的な知識と経験を身に付けてからにしたほうが良いと思いますよ^m^

と言っても、また理詰めの反論に合うだけで、管理人さんにはわかってもらえそうもないですけどね…。
Posted by ある分野のプロ at 2005年08月04日 07:18
無理無理、期待して無いもん。
サラ金のブログの方を見ていれば分るけど殆ど宗教のノリ。要は説教したい、自分のオナニーをしたいだけだから。
んで、無意味にプライドだけは高い。

本を一冊読んで全てが分ったと思い込む人間の見本としては面白いけどね。ナニワ金融道の方が遥かに為になるよな。
Posted by × at 2005年08月04日 07:44
くだらん^^;
反論する気にもならん^^;
ま、こんな書き込みで翻弄される読者には、元々私の声は届かないか^^
Posted by 鬼 at 2005年08月04日 09:29
机上の空論だとしても大いに歓迎します。
それさえも気がつかない消費者が多いからです。
そこから、勉強するかしないかは、読者しだいです。
私は管理人さんが情報発信をしていただいているおかげで、
自己啓発に目覚めましたよ。^^

Posted by gigshark at 2005年08月04日 10:20
gigsharkさんへ
絶望感・・・
机上の空論ですか・・・
あなたがそう思ってしまうのなら・・・
ブログやめようかな・・・
情けない・・・
結局あなたも荒らしコメントを信じたのですね^^;
Posted by 鬼 at 2005年08月04日 10:32
違います。
たとえそう思う人がいたとしても
そうは思わないと言いたかったのです。
うまく表現できなくてごめんなさい。

あ、今日のブログにも書いてしまった(汗)
Posted by gigshark at 2005年08月04日 11:52
いや、こちらこそすいませんm(__)m
凹んだ時って、平気で人を傷つけてしまいますね・・ちょっぴり自己嫌悪です。
基本的に器は小さいですからね^^;
あまり気にしないで下さい。
ちょっぴり鬱ぎみですが、
すぐに回復しますので^^
Posted by at 2005年08月04日 12:08
ひどい荒らされようですね。
しかも、この敷金問題だけでなく
サラ金日記のブログでも見たような荒らしぶり。
敷金問題については、管理人さんが広く知ってもらおうと思ったことが、大家側にとっては面白くない、都合の悪いことだったということがはっきりわかりますね。

それか、管理人をたたきたいだけのように見えるコメント。それに便乗している名無しの人。醜い。
嫌なら見なきゃいい。はっきり言ってひどい誹謗中傷ぶり。人間性を疑います。どちらが人間性のある書き込みかでわかりますよね^^

Posted by オチビ at 2005年08月04日 14:46
オチビさん、ありがとうございます。
読者が私を信じていないのじゃなく、
私が読者を信じていなかったのかも^^;

荒らしの書き込みばっかりだと、
みんながそういう風に感じてるのかなぁと、つい思ってしまいます^^;
もしよかったら、大した用件でなくてもコメント頂けるとすごく嬉しいです^^
Posted by 鬼 at 2005年08月04日 14:57
サラ金さん、大変でしたね(苦笑)
ま、大半の読者はサラ金さんの味方ですよ♪
大家業の不振を入居者に尻拭いさせようという大家の醜い心理がハッキリと読み取れます。自分の投資センスがなかっただけなのにね(笑)
大家さん達は返って墓穴を掘ったのではないですか?
Posted by den at 2005年08月04日 15:02
それから、、、私は実際にサラ金問題で管理人さんにメール相談をしたものです。生活がままならない状態から、生活を立て直すことができました。管理人さんのアドバイスをもとに自分で過払い問題その他の借金問題を解決しましたけど、管理人さんの
かなりの経験と豊富な知識と良心的な協力でほぼ、決着がつきました。もちろん自分で勉強したり一応弁護士と、過去、司法書士にも相談してきましたがそれ以上のスキルでしたよ。サラ金の人や、警察や、調停委員にどこで勉強したのですか?なぜそこまでしっているのですか?と驚かれたほどでした。管理人さんが聞きかじった情報や、机上の空論で情報を発信していないことはいうまでもなく私は相談した経験者として断言できます。
ま、賢い読者はすぐにわかるでしょうけどね♪
Posted by オチビ at 2005年08月04日 15:07
denさん、ありがとうございます。
ほんと、反省しますm(__)m
つくづく情けない・・・
信念を持って情報発信してるんだから、
いちいち荒らしに動じているのが情けない^^;

ま、これが自分だし、
今後は、動じるのは今よりはマシになる様に努力しよっと!
応援してくれる人は応援して下さい!
私も情報発信で応えます!!
Posted by 鬼 at 2005年08月04日 15:08
連レス失礼します。
>荒らしの書き込みばっかりだと、
>みんながそういう風に感じてるのかなぁ
>と、つい思ってしまいます^^;
いやいや、時間的なもんだと思いますよ。たちの悪い書き込みはぜーんぶ夜中〜明け方でしょう?りりこさんもコメントしてくれたし。朝から昼間にこうやって書き込みできるのは特別な仕事か主婦層ですよ^^;
今晩どっさり応援コメントがはいります^^
Posted by オチビ at 2005年08月04日 15:13
オチビさん、ほんとゴメンナサイm(__)m
普段から張り詰めていると、
たまにプツッと来るんです^^;
ほんとにありがとうございます(涙)
もうかなり元気ですよ♪
Posted by 鬼 at 2005年08月04日 15:21
俺ずっとこないだから傍観してたんですけど、、初めて書き込みます。
サラ金日記さんだったらこんくらい、さらりと交わすだろうと見ていました。難しいことはわからないけど、
はっきり言ってXってやつ、とか前、たぬきって言うやついたけど、あおって荒らしてるやついたけど、何かで気に入らないことあって、つるし上げられたか、反論されたかで、ここぞとばかりに誰かに便乗して叩いているようにしか見えない。そこそこ知恵のあるやつらしいけどな。
でも、今までの記事で最近の俺はほんと変わったんだ。精神的に成長した。有益な情報だけを求めるなら、確かにいくらでもある。でもそれだけじゃない日記さんのパワーが俺には伝わってくるよ。テクニックより大事なものを俺はここで教わった。そんな読者も俺以外にいると思うんで、それってすごいことだと思います。
凹まないでとは言わないけど凹んでいる日記さんも、(ここでは回収の鬼さんか)人間らしくて好きです。俺は男です(笑)
こんな肝心なとき気持ち書き込めて俺また成長したよ。ありがとう。
Posted by 秀治 at 2005年08月04日 15:31
秀治さん、ありがとうございます^^
ほんと、みなさんに元気づけてもらって、
幸せもんです(号泣)
Posted by 鬼 at 2005年08月04日 15:40
自分のレス訂正。
>有益な情報だけを求めるなら、確かにいくらでもある。

いや、ここの情報はほかにはない。
特別なことがほとんど。
だからこそ、叩かれるターゲットにもなるし、知られたくない情報でもあったりするかもしれない。


悪しき習慣や風習に流されず俺は自分の考えでこれはあっているのか、常に考え行動を起こせる人になりたい。
Posted by 秀治 at 2005年08月04日 15:44
そうですね^^
元々このブログは叩かれるはずだわ(笑)
消費者に役立つ情報は
悪しき業者にとっては
ろくでもない情報ですからね^^
ま、あまりに不愉快な人は
凹む前にIP禁止しよ(笑)
Posted by 鬼 at 2005年08月04日 15:53
お出かけからどきどき帰ってみれば・・ 
あ、常連gigsharkさん、オチビさんが心強〜〜い応援メッセージ!
今回、新しい方もいっぱい書いてて賑わってますね。良かった良かった。 ^^

しかし・・えっ、えっ? 「机上の空論」なんて出たんですか?
だって、ここは見るからに実践サイトじゃないですか。

もちろん「知識」は大事ですけど、その前に「意識」がないと。
いくら知識があっても、心構えの出来ていない人が挑んだところで
困難に見舞われたとたんに挫折失敗のリスクが高いという点には間違いなく、
最初からリスクや失敗を嫌うなら、確かにXさんの仰るように
ケンカしないように自分を抑えるのもひとつの道。

ですが、ここには(サラ金日記にも)そうならないための、
一番大事な「個人の意識の有りようの基本」が、宝飾のようにちりばめられています。
お金の問題だけでなく、人生の総てに必要な「個人の自立する意識」を言っているのに、
それがなぜ「机上の空論」なのでしょうか? 
自立と自律の出来ている人は問題が起きても自分で解決できるから、泣き寝入りしませんよね。
で、ここは「それの出来ない人」のためのサイトですよ?
出来ない人に対し、解決出来るようになるための実践的意識を示しているサイトが、「実践的サイト」でなくて何でしょう?
順を追って書けば書くほど「机上の空論」は可笑しすぎますよ。(笑)

鬼さん、自信もってくださいね♪
この上の秀治さんの「ほかにないサイト」発言にもポチッと1票。
Posted by りりこ at 2005年08月04日 16:08
りりこさん、ありがとうございますm(__)m

考えたら、いつの間にやら、
私、全然「鬼」じゃなくなってましたよね^^;

そう!私は鬼だ(笑)
毒も吐くし、
向かって来るヤツは返り討ちにしてくれるわ(笑)
Posted by 鬼 at 2005年08月04日 16:25
そうそう・・・ そのイキですよ。(笑)
こわ〜い「鬼」で居てください。(笑)

サラ金日記をきちんと見ていた人には、鬼さんの伝えたい事がきちんと伝わっていると思いますよ。

何でもそうだけど、知らないより知っている方が良い。
知らないと損をする事がある。

私自身も結婚前のOL時代に苦い経験があるのでよくわかります。(それは借金ではないですよ〜(笑))
そういう意味でも、サラ金日記や回収の鬼のブログは弱い者にもっと強くなれよ〜って後押ししてくれていると思うのです。

出る杭は打たれるけど、突出する杭は打てないでしょう。(笑)
凹まないで頑張ってくださいね。
嵐なんかに 負けないで!
Posted by aki at 2005年08月04日 19:26
akiさん、ありがとうございます^^
おかげで元気になりました^^
Posted by 鬼 at 2005年08月04日 19:53
敷金は無利息ってのは不当だよなー。
国債金利程度の金利は付けないといかんだろう。
Posted by at 2007年08月19日 18:29
落ち度ってなんでしょうか?故意過失ってことの意味合いで言ってるのでしょうか?悪質な大家、悪質な不動産屋、これらは淘汰されるべきものですが、悪質な入居者も淘汰されるべきだと思いますが。
Posted by at 2007年11月21日 14:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。