2005年09月07日

国民審査

なに?
しつこいって?

でも、あえてもう一度(笑)

国民審査、
裁判官全員に×を付けよう!


今日の新聞に、裁判官6人のアンケート結果が載っていた。
現在の法制度などについての考えを問うもの。
どのような判決をして、
どんな判決が批判されているかなど、
本来そういった内容まで載せてもらいたいもんだが、
とりあえず、読んで見た。

で、私の感想は、
「回答を差し控えさせていただきたい。」
って、何だ!?
国民をバカにしとるのか!?
という事。
その裁判官の個人的考えを聞いて、
信任するかどうかの判断の為の質問である。
それに回答しない、つまり自分の考えを言いたくない、とは
どういうことじゃあああああ!!
と、思うのは私だけ?

何もアンタの考えが国を動かす、という話をしてるんじゃない。
裁判においては、必ず答えを出すわけである。
その判断基準になる考えを聞いているんだ。
その考えを元に、アンタを判断する、って言ってるんだ。
「答えない」はイカンだろう!!

ついでに朝日新聞の記事を抜粋。

〜国民審査は戦後、
延べ142人が受けたが、
×印が有効票の過半数を占めて
実際に罷免された例はなく、
「形骸化している」
との批判も強い。
しかし、
×の数がある程度に上れば、
市民の自由や権利を守る
「最後の砦」
のはずの裁判官たちに
「市民の側に立った判断を」
との意思を伝えることになると言える。〜


どう?
×付ける気になった?

少しでも多くの×が付けば、
もっと、こういう話題にも注目が集まります。
是非、選挙に行って、
裁判官に×を付けて下さい!
もしかすると、
与党がどこになるかより、
世の中が変わるかも知れないよ^^


さらに、人気ブログランキングにご協力頂き、
もっとアクセスが増えると、
もっと多くの×が付きます。
みなさんご協力をお願いします^^m(__)m

あ、それと、
サラ金日記が雑誌に載るかも・・・
posted by 鬼 at 12:47 | Comment(29) | その他
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。