2005年08月08日

慰謝料・養育費

離婚の慰謝料や子供の養育費は、
キチンと支払われている方が珍しいらしい。

始めのうちは払われていても、
その内、支払いは止まる。

そういうケースが多いようです。

ただ、その後の認識がおかしいようなので、
ここで一言、言わせてもらう。


「慰謝料や養育費は、払ってもらえないものだ」
そう認識している女性が多い。

さらに、離婚した相手からの慰謝料、
「払ってくれないなら、それはそれでもういい。
返って縁が切れてスッキリした。」

おいおい、ちょっと待って^^;
慰謝料はそれでいいとして、
養育費はそれでいいの?
よ〜く考えて!
養育費は、あなたのものじゃないよ。
子供のものだよ。
あなたにとっては別れた亭主でも、
子供にとっては間違いなく父親だよ。

〜子供の為に養育費をずっと出してくれた〜
それは別れた旦那の為にではない。
子供の為に、必要なのじゃないですか?
いつか話をする時に、
離れて暮らす父親が、
養育費を払ってくれたのか、踏み倒したのか
父親の名誉など、どうでもいい。
子供の心には、大きな事なんです。

それを、あなたのエゴで、
勝手に切り捨ててはいけない。

慰謝料や養育費は、
返ってこない、のではない。
あなたが請求をやめたのが原因です。
少なくとも養育費は、
別れた旦那が再婚しない限りは、
絶対、取って下さい!

これから話し合いをする人は、
単なる契約書ではなく、
公正証書にする事をお勧めします。
いざという時には裁判なしで給料の差押えなどが出来ます。
公正証書は、公証役場というところに一緒に行って作成して下さい。
退官した元裁判官などが務める公証人が作ってくれます。
そして、いざ未納になったら、
遠慮なく、給料などを差押えして下さい。
相手が普通に働いていれば、
それだけで確実に支払われます。
泣き寝入りする必要など全くないお金です。
お子さんの為に、養育費は必ず払わせて下さい!

今日の記事はお役に立てたかな?

私のブログを支持して頂ける方は、
人気ブログランキングに1票入れて頂けると幸いです^^

今日の記事への荒らしはバツイチ男からかな?(笑)
posted by 鬼 at 00:35 | Comment(45) | 男女のトラブル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。