2005年08月04日

正直、情けない・・・

先日の敷金についての記事。
コメント欄はほとんど荒らしで埋め尽くされた。

コメントは削除する事もできるし、
IP禁止設定もできる。
ただ、削除すると読者が誤解する恐れがある為、削除しなかった。

敷金問題などを取り上げると、
必ず大家側からの嫌がらせがある事は予想はしていたが、
悲しい事がある。

サラ金日記でも、一部法律家からのコメントもあった。
もし、先日の敷金の記事を読んでいた法律家がいたら、
悲しい限りだ。

大家側の立場からのコメントは、
明らかに敷金返還への根拠ない抵抗であるにも関わらず、
それに対して、
法律家としての立場からのコメントなどは頂けないものだろうか。

法律家も商売でやっているのだろう。
自分にお金を払って情報を得る人がお客さんで、
それ以外には知識を提供する義務はないかも知れない。
しかし、敷金問題もそうだが、
一般消費者が無知を理由に泣き寝入りしているのを
「本当は主張できるんだ」という事を、なぜもっと呼びかけないんだろう?

そして私が「役立つ情報を」と呼びかける事について
「私の自己満足」だというコメントばかり書き込まれるが、
ほとんどの読者は、無責任なコメントを信じてしまっているのだろうか?
このブログの情報がウソばかりで、役に立たない、と
大半の読者が本気で思っているのなら、
私もこのブログを続ける意味はない。

ここで情報発信をやめれば、
まさにコメントで抵抗していたタチの悪い業者の思うツボである。
つまり、業者というのは、
消費者は素直に従順に泣き寝入りしてくれるのが
都合がいいのである。
その為には手段を選ばず、
人のブログをこき下ろしてまで必死で抵抗するのである。

昨日、今日、突然コメントでやってきた人間と、
半年にわたってサラ金日記で情報発信してきた人間と、
どちらの話に信憑性があるのか、
読者は正しい判断をしてくれていると信じたい。
しかし、無反応・・・。

正直、私も人間である。
良かれと思って情報発信をして、
抵抗は受けても、援護はない。
そんな状態では続ける気力が湧かない。

正直、凹みまくりだよ^^;

支持してくれている人は
ランキングに1票入れてくれるなり、
コメントを残してくれるなり、
何か意思表示をしてくれると、とても嬉しい。
それを励みに更新しているので。

本当に役に立たない、ウソだ、と思うのなら
ランキングに投票せず、このブログを抹殺するがいい^^;
もし、今の獲得票数より下がる事があれば、
このブログは閉めます。
どれだけ情報を発信しても、
受け手が不要だと言うのであれば、それに従う。

支持する人だけ押して、どうぞ裁きを。
posted by 鬼 at 10:02 | Comment(46) | 敷金
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。