2005年07月31日

貸金回収(契約書ナシ)〜続編〜

さて、貸した金の

貸した証拠がないケース。続編。


貸した証拠を掴ませない相手の場合。

昨日の続きである。

皆さんの応援のお陰で人気ブログランキング、早くも5位です♪


って事で、本題^^


ズバリ!支払督促をやってみよう!

裁判というのは「証拠主義」である。

証拠がないと判決がもらえない。

「貸した証拠」もないのに「返せ」との判決は出ない。


しかし、支払督促は違うのだ!

相手が異議を出さない限り、

こちらの言い分が通る!

一時期、架空請求で話題になった「アレ」だ♪


例え架空請求であっても、

異議を出さずに放置していれば、

仮執行宣言(通称:仮宣)というものを付けられ、

仮執行宣言付き支払い督促は、裁判の判決と同じ効力を持つ。

つまり差押えも出来る「債務名義」となるのである。

「債務名義」とは、

「間違いなく貸した事実があり、返す義務がある。国がそれを認める」

という意味合いのものだ。


中には異議を出して、裁判所でも「とぼける」輩もいるかも知れない。

そんな輩には先手を打て!

「異議を出して裁判所で証言してね♪

昔にアンタが借りた事実を認めた録音テープで、

アンタを偽証罪に問うてやるよ!

偽証罪は懲役だよ♪」

などと言ってしまえ!

それでもすっとぼける根性のあるヤツは、そうそういないよ^^


たいてい異議なく、債務名義が取れるよ^^

え?支払督促の申立てのやり方?

本読んで自分で勉強しな♪

ていうか、裁判所で聞けば教えてくれるよ^^


今日の記事はお役に立てたかな?
立てたら→人気ブログランキング♪
出来ればこっちも^^→借金ブログランキング
posted by 鬼 at 00:25 | Comment(4) | 貸金回収

2005年07月30日

貸金回収(契約書ナシ)

お金を貸したのは間違いない事実なんだけど、
契約書も念書も何もない。

そんな場合は裁判やっても相手が、
「借りた覚えがない」と言えば終わり。

裁判ってのは、「証拠主義」って言って、
証拠がないと絶対に認めてくれない。

そんな場合は、どうするか?
まず、相手が借りた事実は認めている場合。
これは、返済を求めるよりも、念書を取る事に集中する。
特に支払いが滞った時がチャンス!
遅れる事を許してあげる代わりに、念書を取る。
「借りた100万のうちの残金80万は、毎月月末までに遅れず払う」
などと書かせて、
相手とあなたの住所、氏名、日付を書かせる。
とりあえずこれで、貸したという証拠はOK。
あとは、遅れた場合のペナルティーとして、
延滞金を何%などと書いておくとベスト。
ただし、相手がサラ金から借りている様な場合、
サラ金より安い金利だと、絶対にサラ金を優先される。
サラ金よりも高い金利に設定する事!
サラ金は29.2%までしか金利を取れないが、
個人の貸し借りでは109.5%まで取れる。
ただしサラ金で借りていると、年利表示には強い^^;
109.5%の損害金などOKしないだろう。
その場合、1日0.3%などとすればいい。
「イヤ」というなら、「じゃあ待てない。今すぐ払え」と言えばいい。

念書を書かない、と突っぱねる相手はやっかいだ。
もう既に踏み倒す気持ちが満タンである(笑)
念書を書いたら、最悪の場合に逃げられない、という心理状態である。
つまり、いざとなれば、すっとぼけるつもりだという事。

手渡しではなく、振込みや現金書留で送金した場合、
その控えを絶対に取っておく事。
そうすれば、「貸した」事実は証明できなくても、
「送金」した事実は証明できる。
相手が、「お金を受け取る理由」を証明できなければ
「送金は誤りだ」という事で、返還の請求ができる。

そして、お金を手渡しで貸し、
念書もない場合。
これが一番やっかいだ。
しかし現状、まだ開き直っていないとすれば、
まだチャンスはある。
念書は書かないまでも、電話での会話が出来るのであれば、
電話の会話を録音すればいい。
「いついつ貸した○○万の残り○○万はいつ返してくれるの?」
と日付と金額をハッキリと話せば、それが証拠となる。
テープレコーダーなど、電気店で数千円で売っている。

電話の会話ですら、借りた事をすっとぼける段階になると、
正直、厳しい。
では、その場合、諦めるしかないのか?

い〜〜や(ニヤリ)
ここは往生際悪く行こうではないか(笑)
相手が「借りた証拠」を掴ませない場合の対策。
次回にお贈りしよう♪

さぁ、今日で3日目の「回収の鬼」。
果たして順位は?→人気ブログランキング♪
こっちの順位は?^^→借金ブログランキング
posted by 鬼 at 07:40 | Comment(4) | 貸金回収

2005年07月29日

貸した金は返してもらえ!

身内や友人へ貸した金。
貸した段階で「あげた」と思え!

・・・んなバカな話があるか?

じゃあ最初っから「お金ちょ〜だい♪」
そう言われてあげるのか?アンタは?

そうかい。じゃあ、あげな^^

あげたと思え、ってのは、返ってこないよ、って意味だ。
じゃあ、返ってこないなら諦めるのか?
じゃあ「貸すな!」だ!

そんな中途半端な泣き寝入りが、そいつを甘やかして、
ひいては世の中の悪い奴をのさばらしているのがわからないのか!?

貸した金は返してもらえ!!!
これは絶対なのである!
返すのが嫌なら、破産すればいい!
違うか!?

貸した金は、「返してもらえる!」
こんなもの、裁判やったって、負けるわけがない!
「貸したものを返さなくていい」
そんな判決出ると思うか!?
出るわけないだろ!!

「貸したものを返せ」っていう裁判なんて、
無茶苦茶簡単だ!
貸した金が60万以下なら、少額訴訟という手段がある!
裁判は1回こっきりで終わりだ!
念書1枚あれば、これで終わりである!
何と簡単な(笑)

こんな簡単なのに、やる前から諦めるバカが山盛りいる^^;
ちょっとホント、勘弁してよ♪
そんな踏み倒し野郎、野放しにするなよ♪

さぁ、あなたもレッツ!少額訴訟!
細かいやり方!?本読んで自分で勉強しな♪

今日の記事はお役に立てたかな?
立てたら→人気ブログランキング♪
出来ればこっちも^^→借金ブログランキング
posted by 鬼 at 10:15 | Comment(17) | 貸金回収

2005年07月28日

ごあいさつ

私、サラ金日記というブログを書いております。

その中で、多重債務者の借金相談に乗っております。
そうすると、既にサラ金への借金を返しすぎて、
過払いになっている人が結構います。
しかし、その過払いを請求せず、泣き寝入りをする人が多いんです。

それは、私たち一般消費者が抱える金銭問題は、
ほとんどが少額で、弁護士等の専門家に回収を依頼するには、
経費を考えると割に合わない場合が多いのです。

そうなると、自分で交渉をするなり、裁判を起こすなりしないといけません。
そこで尻込みしてしまうのでしょう。

この様なケースは、
何もサラ金の過払い請求だけの話ではありません。
身内や友人間のお金の貸し借り、
職場でのサービス残業代、
交通事故の慰謝料請求、
はたまた離婚の慰謝料や養育費・・・
私たちの周りには、泣き寝入りとの葛藤が、そこらかしこにあります。

これら、理不尽な踏み倒しに、
みんなが堂々と立ち向かっていける事を目指して、
このブログを立ち上げます。

サラ金日記同様、多くの方へ訴えかけて行きたいと思いますので、
このブログに期待して頂ける方は
人気ブログランキングへのご協力をお願いします。
posted by 鬼 at 13:21 | Comment(19) | サラ金日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。